1. 企業情報サイト
  2. 会社情報
  3. 事業案内

事業案内

本州四国連絡高速道路株式会社(以下「JB本四高速」)は、高速道路事業として、本州と四国を連絡する自動車専用道路等の維持、修繕、料金収受などの管理を行うとともに、関連事業として、サービスエリア等の休憩施設(SA・PA)の運営、国や地方公共団体からの委託に基づく長大橋や道路に関する調査・設計の受託事業などを行います。

高速道路事業

JB本四高速は、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構から借り受けた本州四国連絡高速道路の維持、修繕、災害復旧その他の管理を行います。
(事業運営方針)

安全・安心・快適な道路サービスを提供するため、質の高い交通管理をめざすとともに、200年以上の長期にわたり、橋・道路の機能を確実に果たすため、「予防保全」の手法を用いて、万全な維持管理を行います。
このため、計画的・効率的な事業運営に努めるとともに、点検技術の高度化、補修技術の開発を進め、維持管理コストの低減を図ります。

【平成29年度事業計画】

  • 高速道路事業に係る事業費 365億円

関連事業

JB本四高速は、19箇所のサービスエリア・パーキングエリアの管理を実施し、旅の疲れを癒し瀬戸内の自然・景観を満喫できる快適な空間の形成、地元の産物を活かした食事・土産など、お客様に喜ばれるサービスの提供に努めます。
また、高速道路機構が承継した本州と四国を連絡する鉄道施設の管理や、長大橋技術を活用した調査・設計業務等の受託事業を実施します。
その他、自社ビルの賃貸事業、高架下駐車場事業を実施します。
(事業運営方針)

JB本四高速の経営の安定と成長をめざし、お客様や地域の皆様に喜ばれる多様な事業展開に努め、関連事業の充実に取り組みます。

【平成29年度事業計画】

  • 関連事業に係る事業費 50億円