1. ドライバーズサイト
  2. 2018年トピックス
  3. 岡山県内で高速道路ナンバリング標識を設置します

2018年トピックス

2018年02月09日

本州四国連絡高速道路株式会社

岡山県内で高速道路ナンバリング標識を設置します

当社では、高速道路に路線番号を付することにより、訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内の実現を目指す「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言」(平成28年10月24日高速道路ナンバリング検討委員会とりまとめ)を踏まえ、高速道路の路線名に併せ、その地固有の言語に依存しない路線番号を用いる「ナンバリング」の導入を順次進めています。この度、岡山県内の当社管理道路において初めてとなるナンバリング標識を以下のとおり設置することとなりましたのでお知らせします。

1. 対象路線

E30 瀬戸中央自動車道(早島IC~坂出IC)

2. 設置時期

岡山県内では、平成30年2月13日から順次高速道路ナンバリング標識の設置を行ってまいります。
※高速道路ナンバリング標識設置イメージをご参照ください。

3. その他

岡山県内で瀬戸中央自動車道を案内する高速道路ナンバリング標識を初めて設置する箇所は、一般国道2号上り線の新田交差点付近になります。

詳しくは、岡山国道事務所HPをご参照ください。

http://www.cgr.mlit.go.jp/okakoku/

高速道路ナンバリング標識設置イメージ

インターチェンジ入口付近案内標識の高速道路ナンバリング例

インターチェンジ入口付近案内標識の高速道路ナンバリング例