1. 企業情報サイト
  2. 2017年プレスリリース
  3. JB本四高速は日本の国立公園の魅力発信に貢献します

2017年プレスリリース

2017年03月29日

本州四国連絡高速道路株式会社

JB本四高速は日本の国立公園の魅力発信に貢献します

JB本四高速(神戸市中央区、代表取締役社長:三原 修二)は、日本の国立公園の魅力を世界に向けてPRし、国内外からの観光客の誘致を図る取組みを行う環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結します。

このパートナーシップは環境省と当社が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげることを目的としたものです。

日本で最初に国立公園に指定された瀬戸内海に架かる本四連絡橋を管理する当社としても、このパートナーシップに賛同し、サービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)やウェブサイトなどを通して、国立公園の魅力を発信することで観光の促進と地域の活性化に貢献してまいります。

1. 取組内容

  • (1)JB本四高速 Webサイトでの紹介
  • (2)JB本四高速 会社発行誌での紹介
  • (3)JB本四高速 SA・PA施設における紹介
  • (4)JB本四高速 各種イベント企画における紹介

2. 期間

平成29年3月29日から平成32年12月31日まで

3. 取組事例

(1)当社Webサイトでの紹介

「観光・イベント情報ページ」での紹介

(2)会社発行誌での紹介

観光情報誌「瀬戸マーレ」での紹介

(3)SA・PA施設における紹介

SA・PAでパンフレット類の設置 

(4)各種イベント企画における紹介

イベント等を通じた国立公園の紹介