1. ドライバーズサイト
  2. 2018年トピックス
  3. 第14回「橋を渡って親子でアート鑑賞」参加者大募集!~親子40名様を岡山市立オリエント美術館に特別ご招待~

2018年トピックス

2018年02月02日

本州四国連絡高速道路株式会社

第14回「橋を渡って親子でアート鑑賞」参加者大募集!
~親子40名様を岡山市立オリエント美術館に特別ご招待~

当社では、メセナ活動の一環として、瀬戸内周辺地域の美術館や博物館をネットワーク化した「せとうち美術館ネットワーク」を平成20年10月から展開しています。

その取組のひとつとして、子どもたちに美術館やアートを好きになってもらうことを目的に、「橋を渡って親子でアート鑑賞」を実施しており、今回、高松市をバスで出発し、瀬戸大橋の見学後、岡山市立オリエント美術館を訪問するコースで参加者を募集します。

この機会に、親子で本四連絡橋とアートの素晴らしさを体験してみませんか。

1.日時

平成30年3月10日(土) 9:40~17:15

2.内容

高松市をバスで出発し、瀬戸大橋の見学後、岡山市立オリエント美術館を訪問

集合場所

9:40
JR高松駅前

行程

9:50
高松駅 出発
10:40
与島PA 到着

・瀬戸大橋の見学(北備讃瀬戸大橋のアンカレイジ内をご案内します)(10:40~11:10)

・昼食休憩(各自)(11:10~12:00)

12:00
与島PA 出発
13:00
岡山市立オリエント美術館 到着
「館蔵品展 オリエントの美に学ぶ」を鑑賞します。

・学芸員による展示品解説

・ワークショップ 古代文字体験(楔形文字、ヒエログリフ)等

15:30
岡山市立オリエント美術館 出発
17:15
高松駅前 到着(渋滞などにより到着が遅れる場合があります)

3.参加費

無料(昼食と集合場所までの交通費は、参加者のご負担となります)

4.対象

小学生・中学生の子どもとその保護者
※保護者同伴で1組につき5名様まで(保護者は2名様まで)応募できます

5.定員

約40名様(応募者多数の場合は抽選)

6.参加条件

①感想文の提出

イベント終了後、「子どものアート感想文」(美術館に展示してある作品を見て、感じたことについて)又は「私の美術館体験記」(美術館を訪れた際の体験等について)のどちらかの提出をお願いします。

●「子どものアート感想文」についてはこちら

http://www.jb-honshi.co.jp/museum/kodomo/

●「私の美術館体験記」についてはこちら

http://www.jb-honshi.co.jp/museum/taikenki/

②アンケートの記入

当日はイベントに関するアンケートにご協力をお願いします。

7.応募方法

※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

8.応募締切

ホームページ及びFAX:平成30年2月21日(水)24時まで
封書及びはがき:平成30年2月19日(月)まで(消印有効)

9.当選通知

応募者多数の場合は抽選とし、その結果を2月23日(金)頃に代表者(保護者)全員に連絡いたします。
なお、当選された代表者(保護者)には当選通知書と案内書を送付いたします。

10.主催

せとうち美術館ネットワーク
(事務局:本州四国連絡高速道路(株)、(一財)本州四国連絡高速道路協会)

11.後援

高松市教育委員会

12.協力

岡山市立オリエント美術館

13.注意事項

①応募書類に必要事項の記載がない応募は、無効といたします。

②応募は1組につき1回に限らせていただきます。複数の応募と認められた場合は、全ての応募を無効といたします。

③高速道路通行止め等により本イベントが中止になった場合の振替開催、次回開催時の優先参加などの措置はありません。

④応募者の個人情報については、本イベントの運営に必要な連絡及び通知のみに利用し、それ以外の目的では利用しません。取得した個人情報は、当社のプライバシーポリシーに則り適正に管理し、上記の利用目的が終了した後は、速やかに廃棄します。なお、個人を特定できない範囲で統計データとして使用させていただく場合があります。

⑤当社がイベント中に撮影した写真(個人が特定可能なものを含みます)を当社ホームページなどの広報媒体に掲載する場合があります。

【お問い合わせ先】

本州四国連絡高速道路(株) 利用促進・お客様サービス部内

「せとうち美術館ネットワーク」事務局

TEL:078-291-1077(平日9:00~17:30)

【前回の実施内容】

第13回 兵庫県発 徳島県立近代美術館を訪問

徳島県立近代美術館
徳島県立近代美術館

平成29年8月19日(土)に第13回「橋を渡って親子でアート鑑賞」を実施しました。

イベントは神戸市、明石市周辺の親子を対象に、橋の科学館を出発し、明石海峡大橋・大鳴門橋を渡って徳島県立近代美術館を訪問するコースで実施しました。

定員を大幅に上回るご応募をいただいたため、抽選の結果、当日は13組36名(子ども19名・大人17名)の親子をご案内いたしました。

【当日の模様】

①橋の科学館
橋の科学館
館長による架橋技術等の説明

②バス車内での活動
バス車内での活動
鑑賞予定の作品画像を利用したゲームを実施

③ギャラリートーク
ギャラリートーク
学芸員と参加者が対話しながらピカソなどの作品を鑑賞

④ワークショップ
ワークショップ
参加者が、審査員になったつもりで、展示作品を選ぶ

⑤ワークショップ
ワークショップ
その作品を選んだ理由を全員の前で発表

⑥閉講式
閉講式
美術館関係者による講評の後、記念撮影

「橋を渡って親子でアート鑑賞」開催実績

  開催日 訪問美術館 ルート 参加者数
第1回 2011年4月3日 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 岡山→香川 35名
第2回 2012年3月3日 平山郁夫美術館 愛媛→広島 53名
第3回 2012年8月26日 徳島県立近代美術館 兵庫→徳島 40名
第4回 2013年3月16日 夢二郷土美術館本館・分館 香川→岡山 39名
第5回 2013年8月18日 姫路市立美術館 徳島→兵庫 41名
第6回 2014年3月1日 今治市大三島美術館 広島→愛媛 39名
第7回 2014年7月27日 高松市美術館 岡山→香川 42名
第8回 2015年3月1日 広島市現代美術館 愛媛→広島 39名
第9回 2015年8月23日 明石市立文化博物館 徳島→兵庫 41名
第10回 2016年3月26日 岡山シティミュージアム 香川→岡山 35名
第11回 2016年7月24日 平山郁夫美術館、
今治市大三島美術館
広島→愛媛 35名
第12回 2017年2月26日 高知県立美術館 岡山→高知 40名
第13回 2017年8月19日 徳島県立近代美術館 兵庫→徳島 36名
      合計 515名