1. ドライバーズサイト
  2. 2018年トピックス
  3. 高速道路の休憩施設における子育て応援の取り組みについて

2018年トピックス

2018年09月28日

東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社

高速道路の休憩施設における子育て応援の取り組みについて

東日本高速道路株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長 小畠徹)、中日本高速道路株式会社(本社・名古屋市中区、代表取締役社長CEO 宮池克人)、西日本高速道路株式会社(本社・大阪市北区、代表取締役社長 酒井和広)、本州四国連絡高速道路株式会社(本社・神戸市中央区、代表取締役社長 酒井孝志)(以下、「高速道路4会社」という。)は、小さなお子さまをお連れのご家族が快適に高速道路をご利用いただけるよう、高速道路の休憩施設における子育て応援の取り組みの充実を図ってまいります。

【休憩施設における子育て応援の取り組み内容】

高速道路4会社では、これまで子育て応援の取り組みとしてベビーコーナー(おむつ替えスペース、授乳室)や優先駐車スペース等の設置を進めてまいりました。今後も、子育て応援の取り組みの充実を図るため、高速道路4会社が運営する商業施設のある全てのサービスエリア(SA)において以下の基本的な機能を整備してまいります。

≪基本的な機能≫

①24時間利用可能なベビーコーナーの設置

②妊産婦の方が利用できる屋根付き優先駐車スペースの設置(妊産婦を示すピクトグラム等を表示)

③おむつの販売(小単位での販売)

④施設情報の提供(※)

・概ね3年以内を目標に整備を完了します

・今年度中に対応可能なところは速やかに実施します

・今後、新たに整備するSAについては標準装備とします

上記の基本的な機能のほか、更なる機能改善として、子供用トイレやキッズスペースなど、先進事例を共有しながらお客さまのニーズを踏まえてサービスの充実を図ってまいります。

別添資料

※施設情報については各社のHPで提供しています。