料金のご説明

現金車(非ETC車)料金

ETCシステムによる無線走行をされなかった車両に適用される通行料金です。

通年、曜日、時間帯にかかわらず、全車種に適用されます。

現金、クレジットカードまたはETCカードでのお支払いが可能です。

※ETC車料金が適用されない車両(ETC車載器を取り付けていない車両等)は、現金車(非ETC車)料金が適用されます。

ETC車料金【普通車・軽自動車等】

ETC車料金(平日)

平日(月曜日から金曜日のうち祝日を除く。)にETCシステムを利用して無線走行された車両に適用されます。

ETC車料金(休日割引適用後料金)

平成26年3月31日までの休日終日割引適用後料金(消費税8%に換算。以下同じ。)と同額になるようにETC車料金(平日)との差額を差し引いた額です。

ただし、休日終日割引適用後料金と比べてETC車料金(平日)の方が安価な場合には割引はありません。

土曜日・日曜日・祝日にETCシステムを利用して無線走行された普通車・軽自動車等に適用されます。

※毎年1月2日と3日は、平日の場合でもETC車の普通車・軽自動車等の料金が休日割引適用後料金になります。
また、毎年1月2日と3日は、平日の場合でも平日朝夕割引は適用されません。
(回数もカウントもされません。)

※注意事項

休日割引と障害者割引とは重複適用されません。(いずれかより安価な料金になる方が適用されます。)

料金の判定方法

本四道路の入口または出口料金所(本線料金所を含む。以下同じ。)を通過した時刻でいずれの料金が適用されるかを判定します。(走行例1を参照)

入口と出口を通過した時刻が平日と休日をまたぐ場合は、休日割引が適用されます。ただしNEXCO道路(山陽自動車道または高松自動車道)からの連続利用の場合には、対象時間が1時間延長され、本四道路の出口料金所を通過した時刻で判定します。ただし、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)は、NEXCO道路と連続していないため、連続利用に該当する走行はありません。(走行例2を参照)

西瀬戸尾道ICをご利用の場合は、向島本線料金所を通過した時刻で判定します。

休日割引は、大口・多頻度割引、ETCマイレージサービス(平日朝夕割引を除く。)と重複適用されます。

走行例1

本四道路のみを利用される場合(入口または出口料金所の通過時刻で判定)

走行例1:本四道路のみを利用される場合(入口または出口料金所の通過時刻で判定)

NEXCO道路から連続利用される場合(出口料金所の通過時刻のみで判定)

走行例2:NEXCO道路から連続利用される場合(出口料金所の通過時刻のみで判定)

ETC車料金【中型車・大型車・特大車】

ETC車料金(平日)

平日(月曜日から金曜日のうち祝日を除く。)にETCシステムを利用して無線走行された車両に適用されます。

ETC車料金(休日)

土曜日・日曜日・祝日にETCシステムを利用して無線走行された中型車・大型車・特大車に適用されます

料金の判定方法

本四道路の入口または出口料金所(本線料金所を含む。以下同じ。)を通過した時刻でいずれの料金が適用されるかを判定します。入口と出口を通過した時刻が平日と休日をまたぐ場合は、いずれかのより安価な料金(平日料金)が適用されます。(走行例1を参照)

NEXCO道路(山陽自動車道または高松自動車道)からの連続利用の場合には、対象時間が1時間延長され、本四道路の出口料金所を通過した時刻で判定します。ただし、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)は、NEXCO道路と連続していないため、連続利用に該当する走行はありません。(走行例2を参照)

西瀬戸尾道ICをご利用の場合は、向島本線料金所を通過した時刻で判定します。

走行例1

本四道路のみを利用される場合(入口または出口料金所の通過時刻で判定)

走行例1:本四道路のみを利用される場合(入口または出口料金所の通過時刻で判定)

走行例2

NEXCO道路から連続利用される場合(出口料金所の通過時刻のみで判定)

走行例2:NEXCO道路から連続利用される場合(出口料金所の通過時刻のみで判定)