ホーム > 瀬戸マーレ vol.20 > せトラベル 
情報誌「瀬戸マーレ」
もっと写真を見る

せトラベル 幸せ感じに四国山地に抱かれた高知へ

魚の棚は人も食いもんも活きがいい

ライオンはいないし、キリンも、ゾウもいない。奇をてらう何かがあるわけでもない。だけど、岡山県玉野市の渋川動物公園は、これまで見てきた動物園とはひと味もふた味も違う。
自然豊かな野山で動物たちは伸び伸びと暮らし、自分のペットのように触れ合える。春は草木が芽吹き、動物の命が誕生する感動も味わえるというから、行かなきゃ!

1分でも早く! 昼市は鮮度が命

児島ICから海の向こうに広がる四国を眺めながら東へ。渋川海水浴場の手前で北へ折れると山の方へ入っていく。
こんなところに動物園があるのかな…と思うような場所に、カラフルなゲートがあった。

渋川動物公園は、ペットショップを経営していた宮本純男園長が長年の夢を叶え、動物目線で6年かけて手づくりしたもの。約3万坪という広大な野山に必要最小限の手を入れただけで、遊歩道は土道。少し歩きにくいけれど、大地にコンクリートでふたをしていないから足にやさしく、アリの行列だって見られる。

カラフルなゲートの渋川動物公園 若い頃にアメリカ生活を経験した園長は、カウボーイスタイルがトレードマーク
若い頃にアメリカ生活を経験した園長は、
カウボーイスタイルがトレードマーク

動物は犬、ポニー、ヒツジなど身近なものがほとんどで、約80種600頭羽もいる。「コンクリートアイランドになるほどそういう癒しの動物が欲しくなるんじゃ。触れると温かくて、生きていることを感じるでしょ。だからなるべく放し飼いにしているんじゃ」と園長がニコリ。そんな動物園は聞いたことがない。あー、早く体験したい。

放し飼いにされているヤギなど 春はベビーラッシュ。生まれたてのベビーに触れるよ
春はベビーラッシュ。生まれたてのベビーに触れるよ
園内各所でえさやり(1皿100円)ができる園内各所でえさやり(1皿100円)ができる カピパラのえさに飛びつくうさぎ

1分でも早く! 昼市は鮮度が命

急いで受付をすませようとすると、何かが視界の端で動いた。まさか、サル? コモンマーモセットだ! おそるおそる手を出すと乗ってきて、つぶらな瞳で顔をのぞき込んでくる。
可愛すぎて胸が苦しい。ぶら下がっている麻袋の中では、なんとキンカジューがお昼寝中。

入り口で出迎えてくれるのはコモンマーモセット。愛らしいしぐさにまいってしまう
入り口で出迎えてくれるのはコモンマーモセット。愛らしいしぐさにまいってしまう
キンカジューは夜行性。自然に近い暗い状態を麻袋で作っている
キンカジューは夜行性。
自然に近い暗い状態を麻袋で作っている

黒いゴミ袋でネコが遊んでいると思ったら、おっと、横たわっているブタだ。「おはよう」の声に振り向くと、誰もいない。どういうこと?! その声の主は、物真似が得意なヨウムのマリアちゃん。
園長が大好きで、ずっとついてくる。わずかな間に楽しいハプニングの連続だ。この先何があるんだろう。

大好きな園長を探して園長室まで歩いて行くヨウムのマリアちゃん
大好きな園長を探して園長室まで歩いて行く
ヨウムのマリアちゃん
ミニブタのトントンちゃんは、食べることとお昼寝が大好き!
ミニブタのトントンちゃんは、食べることとお昼寝が大好き!

犬の鳴き声が大音量で聞こえてきた。実は好きな犬と園内散策ができ、犬たちは選んでほしくてアピールしているとか。こんな猛アタック、今まで受けたことがあったっけ。ちょっと嬉しいな。
悩みながらジョイくんを選び、小屋に「お散歩中」の札をかけると、途端に静かになった。
わかるんだ、みんな。ごめんね。

「僕をつれていってくれるの?」と、ジョイくんは大はしゃぎ
「僕をつれていってくれるの?」と、ジョイくんは大はしゃぎ
プロフィールが書いてある責任者カードでワンちゃんと仲良しに
プロフィールが書いてある責任者カードでワンちゃんと仲良しに
ウンチを埋めるスコップと水を受けとって、出発!ウンチを埋めるスコップと水を受けとって、出発!

うまい肴に舌鼓、料理人の腕が光る

さあジョイくん、行くよ。犬との散歩は初めてだけれど、昔からの家族みたいな気がする。あっ、山の斜面に何かいる。放し飼いにされているヒツジとヤギだ。かわいいベビーも一緒。後ろを駆けていったのはウマ? 柵の中にいるだけじゃないんだ。

それにしても広い。大きな池もあり、吊り橋がかかっている。さっきまではしゃいでいたジョイくんが尻込みしているのは、渡るのが怖いから? すると園長が、「この吊り橋はわしが作ったんじゃよ」。
な、なんと。サル山など多くのものも手作りらしい。こだわりは、園内完全無農薬にも徹底していること。草や果樹を動物が安心して食べられるようにという思いからだそう。

犬のお散歩一日ペット料金/9:00~17:00  1,000円、14:00~17:00  500円
犬のお散歩一日ペット料金/9:00~17:00 1,000円、
14:00~17:00 500円
吊り橋を渡るのが初めてのジョイくん、怖がって動かない
吊り橋を渡るのが初めてのジョイくん、怖がって動かない

そんな園長が「ぜひ」とすすめてくれたのが乗馬。ジョイくん、少し待っててね。馬場で簡単なレッスンを受け、遊歩道に出る。初心者でこんなにすぐに外乗に出られるところなんて、まずない。
自分で手綱を引いて進む。馬は人の気持ちを読むから、一緒に楽しもうと乗るのがコツとか。あれ、さっき歩いてきた道なのに、視界が高くなると全然違う景色に見える。山道を上れば、優駿の丘。雄大な眺めを前に馬と少し心を通わせられた気がした。驚きと幸せが押し寄せる夢のようなひとときだった。

乗馬料金/引き馬500円~、 レッスン2,000円~、など
乗馬料金/引き馬500円~、 レッスン2,000円~、 優駿の丘(往復)1,200円など
渋川動物公園
【DATA】
住所/岡山県玉野市渋川3-1077-1
Tel/0863-81-3030
入園料/高校生以上900円、小・中学生
600円、2歳以上500円
開園時間/9:00~17:00
 (入園は16:30まで)
定休/年中無休
TOPに戻る

こんな楽しみも

玉野市のSea級グルメ「たまの温玉めし」

玉野市のご当地グルメを見つけた。穴子を混ぜ込んだ焼きめしに、温泉たまごをトッピングした「たまの温玉めし」。穴子などの近海魚が豊富に獲れることからつくられたメニューで、第一回、第四回みなとオアシスSea級グルメ全国大会でグランプリを受賞。市内のさまざまな店舗で提供されている。

ジャカッセ&うしべ亭の「たまの温玉めし」
ジャカッセ&うしべ亭の「たまの温玉めし」(650円~)は、穴子の白焼きと雑穀米を使用したこだわりの味。穴子のほくほく感と香ばしさ、蒲焼きのたれの風味が絶妙にからみあっておいしい。

ジャカッセ&うしべ亭
ゆであげパスタやピッツアなどのイタリアンと、焼肉、しゃぶしゃぶ、鍋料理の三つのおいしさを同時に味わえるプコタン料理が人気の店。
【DATA】
住所/岡山県玉野市築港1-1-3産業振興ビル1F
Tel/0863-33-5750
営業時間/ジャカッセ:11:00~22:30(L.O.21:45)
うしべ亭:11:00~14:00・17:00~22:30
(L.O.21:45)
定休/年中無休

自分でつくった焼きたてを味わおう むらすずめ手焼き体験

岡山倉敷を代表する銘菓といえば、130有余年の歴史がある橘香堂の「むらすゞめ」。新鮮なたまごと粘りけの少ない小麦粉を使って焼いた皮に、北海道産小豆をはさみこんだ上品な味が人気。美観地区店では手焼き体験ができると聞いて、さっそくチャレンジした。

生地をおたまの底で丸く均一にならす。
①生地をおたまの底で丸く均一にならす。薄い方がおいしいけれど、ならしすぎると生地のつぶつぶが消えるのでほどほどに。
片面が焼けたら、へらではがし、両手でつまんでひっくり返す。
②片面が焼けたら、へらではがし、両手でつまんでひっくり返す。
真ん中に餡をのせる。
③真ん中に餡をのせる。通常サイズの7倍の大きさのジャ
ンボむらすゞめは、餡にプラスして白玉5コものせる。
両端を手で持ち上げ、皮の真ん中を重ねた後、半分に折り曲げるとできあがり
④両端を手で持ち上げ、皮の真ん中を重ねた後、半分に折り曲げるとできあがり。

橘香堂 美観地区店
【DATA】
住所/岡山県倉敷市阿知2-22-13
Tel/086-424-5725
営業時間/9:00~18:00
定休/元旦のみ(12月31日、1月2日は短縮営業)

むらすゞめ手焼き体験
【DATA】
料金/普通サイズ×3コ 500円
ジャンボむらすゞめ×1コ1,000円
所要時間/約5分
体験工房営業時間/10:00~16:00(12月31日、1月
1日は体験なし)
参加条件/普通サイズ:小学生以上で身長120cm以上
ジャンボサイズ:中学生以上
※どちらも介添えなしにできる方が対象。

TOPに戻る