HOME > 金刀比羅宮宝物館

金刀比羅宮 宝物館・香川県仲多度郡琴平町香川県仲多度郡

施設外観
施設外観
重要文化財 十一面観音立像(平安時代)
重要文化財 十一面観音立像(平安時代)

香川県産「青木石」の花崗石造による二層建、屋根は入母屋造で瓦葺、玄関は唐破風造の銅葺、という和洋折衷の重厚な建物で、明治38年(1905)に建てられた、我が国最初期の博物館です。館内には当宮の宝物が陳列され、三十六歌仙額、重要文化財十一面観音像は特に有名です。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892-1金刀比羅宮社務所
TEL 0877-75-2121
Webサイト http://www.konpira.or.jp/museum/houmotsu/treasure_house_2015.html
観覧料 一般800円、高大生400円、中学生以下無料
共通割引券
ご利用特典
2割引(例:大人800円が640円)
※入館料はそれぞれ必要です
※ (  ) 内は一例
※共通割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 原則無休
(開館時間、休館日は臨時に変更する場合があります。)
開館時間 8時30分~17時(入館は16時30分まで)
アクセス 【お車でお越しの場合】
瀬戸中央自動車道 坂出ICから30分
四国横断自動車道 善通寺ICから15分
【公共交通機関でお越しの場合】
JR土讃線「琴平駅」下車徒歩20分(参道入口まで)
(JR「岡山駅」から「琴平駅」まで瀬戸大橋線経由の直通特急で60分)
高松琴平電鉄「琴電琴平駅」下車徒歩15分
(「高松築港駅」から「琴電琴平駅」まで60分)
【駐車場】
許可車両以外、車両は境内に入れません。町営駐車場をご利用ください。
作品の解説 1機器での解説:なし

マップ