HOME > 高松市美術館

高松市美術館・香川県高松市香川県高松市

施設外観
施設外観
流政之「ナガレバチ」
流政之「ナガレバチ」

高松市美術館は、1988年(昭和63年)8月、市街地中心部に都市型美術館としてオープン。「戦後日本の現代美術(洋画・彫刻)」や「20世紀以降の世界の美術(版画)」、「香川の美術(漆工・金工)」の作品を中心に、年間を通じて順次展示。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒760-0027 香川県高松市紺屋町10-4
TEL 087-823-1711
Webサイト http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu
観覧料 【常設展】
一般200円(160円)大学生150円(120円) 65歳以上・高校生以下無料
(  )内は20名以上の団体料金
特別展はその都度
共通割引券
ご利用特典
特別展・常設展とも団体割引を適用
※共通割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 月曜日(祝休日の場合は翌日)、12/29~1/3
※瀬戸内国際芸術祭2016会期中で特別展開催期間中の月曜日は開館
開館時間 9:30~17:00(展示室への入室は16:30まで)但し、特別展開催期間中の火~土曜日(祝含む)は19:00まで開館(展示室への入室は18:30まで)
※瀬戸内国際芸術祭2016会期中で、特別展開催期間中の月~土曜日(祝含む)は9:30~19:00、日曜日は9:30~17:00まで開館(いずれにおいても展示室への入室は閉館30分前まで)
アクセス 【お車でお越しの場合】
高松自動車道 高松中央ICから約15分
高松自動車道 高松西ICから約20分
【公共交通機関でお越しの場合】
JR高松駅から徒歩約15分
【駐車場】
144台〔有料〕
2016年度
下半期展覧会
■瀬戸内国際芸術祭2016連携事業 高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.05 『見えてる風景/見えない風景』
会期▶10/8(土)~11/6(日) 会期中無休
■奇才・ダリ版画展
会期▶11/12(土)~12/18(日)
■北原千鹿展
会期▶H29/2/21(火)~3/26(日)
作品の解説 1機器での解説:なし
2学芸員解説:予約制(但し、おおむね20名以上の団体のみ)
3その他:美術館ボランティア「civi(シヴィ)」
●ギャラリートーク
原則として特別展開期中の毎日曜の11時・14時から、2階展示室にて実施。civiのメンバーが展示室で作品を前に、鑑賞のヒントになるようなさまざまなトークをします。

マップ