HOME > 大原美術館

大原美術館・岡山県倉敷市岡山県倉敷市

施設外観
施設外観
本館2階
本館2階

大原美術館は、倉敷の実業家大原孫三郎が、友人で画家の児島虎次郎の業績を記念し1930年に開館した日本初の私立西洋美術館。西洋、日本の近現代美術、工芸、オリエント、東アジアの古美術を展示している。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒710-8575 岡山県倉敷市中央1-1-15
TEL 086-422-0005
Webサイト http://www.ohara.or.jp/
観覧料 【本館/分館/工芸・東洋館/児島虎次郎記念館】
一般1,300円、大学800円、高~小学生500円
共通割引券
ご利用特典
団体割引を適用(一般1,300円が1,200円)
※ (  ) 内は一例
※共通割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 毎週月曜日 年末
※7月下旬~8月、10月は休館日なし(開館時間、休館日は臨時に変更する場合があります。)
開館時間 9:00~17:00
アクセス 【お車でお越しの場合】
本州方面/山陽自動車道 倉敷ICから美観地区まで約20分
四国方面/瀬戸中央自動車道 早島ICから美観地区まで約20分
【公共交通機関でお越しの場合】
JR「倉敷駅」より徒歩約15分
【駐車場】
なし
最寄りの施設 倉敷市立美術館 400m
岡山シティミュージアム 20km
2017年度
上半期展覧会
■この1点:シャヴァンヌ《愛国(習作)》
会期▶4/4(火) ~7/9(日)
■春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして(仮称)
会期▶4/28(金)~5/7(日)
■コレクションテーマ展42:児島虎次郎とベルギー(仮称)
会期▶7/11(火)~9/24(日)
■この1点:児島虎次郎《朝顔》
会期▶7/11(火)~9/24(日)
作品の解説 1機器での解説:本館のみ(○)1本 500円(5本以上のご利用は400円、学生割引400円)
2学芸員解説:◆ギャラリーツアー(無料)、(美術館の歴史や作品について解説)
毎週日曜日 午後1時30分~・予約不要
◆ウェルカムレクチャー(有料:2,000円)
予約必要・本館前、及びアトリウム(本館1階)にて美術館の歴史と作品概要を説明
◆キュレーターズレクチャー(有料:6,000円)
新渓園(敷地内にある日本家屋)または研修室にて、学芸員が解説・予約必要
3:その他◆フレンドリートーク、(美術館スタッフと作品の前で感想などを話合う)
毎週土曜日 午後1時30分~、毎週日曜日 午前11時~・予約不要(無料)

マップ