陸上自衛隊との合同訓練を実施しました

平成30年10月14日(日)に南海トラフ地震を想定した陸上自衛隊との合同訓練を実施しました。

 

訓練は、地震により道路に段差ができて四国への支援車両が通行できないため、陸上自衛隊が緊急復旧を行うという設定で情報連絡や緊急復旧作業を行いました。

情報連絡についてはJB本四高速から陸上自衛隊への道路被害情報の提供、緊急復旧作業については陸上自衛隊が段差ができている箇所に土のうを並べ、その上に鉄板を置いて車両が通れるようにしました。

 

南海トラフ地震が発生した場合、四国は甚大な被害が想定されています。瀬戸中央道は、四国への支援のための重要な道路であることから、今後も関係機関と連携した備えを行って行きます。

 

訓練開催

訓練開催

段差箇所への土のう設置

段差箇所への土のう設置

段差箇所への鉄板設置

段差箇所への鉄板設置

支援車両の走行

支援車両の走行

支援車両の走行

支援車両の走行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です