• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

大浜PAの新メニューご紹介【上り編】

5月10日より、大浜PA上り・下りで新メニューが登場しました。

ちょうど大浜PAに立ち寄る機会があり、早速食べてきたのでご紹介したいと思います!

新メニュー『海賊むすびセット』(580円)と『親子うどんどん』(550円)です。

 

『海賊むすびセット』(580円)

 

『親子うどんどん』(550円)

 

まず最初にいただいたのは、『海賊むすびセット』(たこめし・じゃこ天・しらすとわかめ)です。

 

 

船型の器に3個の三角おにぎり。村上海賊をモチーフにした旗もかわいいです。

この海賊むすびは、海賊むすびの心得「三角・三種・三方良し」、縁起の良い3という数字にこだわり発案されたそうです。

具は、大きなたこの入ったたこめし、じゃこ天は、軽く炙って香ばしく、1枚まるごとおにぎりに巻かれています。

このじゃこ天、じゃこ天特有のじゃりじゃり感が少なく、ふっくらもちもちしていて食べやすかったです。

最後のしらすとわかめは、あみ海老がトッピングされていて、赤い色がきれい!海苔の風味も効いていて、たいへん美味しくいただきました。

瀬戸内の海の幸がぎゅっと詰まった海賊むすび。ぜひご賞味ください!

 

なお、海賊むすびセットに使用されているじゃこ天は大浜PAでも購入することができます。

5枚入りで648円です。

 

『しまなみ海道じゃこ天』

今回紹介した「海賊むすび」については、「しまなみジャパン」がしまなみ海道の名物として展開している活動にも参加しています。

 

参考URL:http://shimanami-cycle.or.jp/pirate/

 

もう一つの新商品の『親子うどんどん』。

 

 

『親子うどんどん』は、親子丼の具をうどんの麺に乗せたメニューだそうです。

上の写真ではちょっと分かりづらいですが、出汁でとじた卵と鶏肉の下にうどんが覗いているのがおわかりでしょうか。

最初に「親子丼の具をうどんに乗せました」とうかがっていたので、単純に親子丼味のおうどんを想像していたのですが、実際食べてみたら、私が想像していたのとは全く別物でした!

ちょっと濃い目の甘辛いおうどんのお汁が、うどんに絡んでとてもおいしかったです!

お好みで唐辛子を追加してお召し上がり下さい。

ちなみにこの親子うどんどんは、バスの運転手さんの発案だそうですよ!

 

温かいおうどんをいただいた後は、冷たいデザートのみかんスムージー(400円)を持って、外の景色を楽しもう・・・と思っていたのですが、この日はあいにくの曇り空でした。

お天気が良ければ、売店横の東屋から因島大橋が望めます。

 

『みかんスムージー』

 

100%みかんジュースの中にアイスが入っていて、混ぜてスムージーにしていただきます。

シャリシャリしてておいしかったです!

皆さんも大浜上りPAにお越しの際は、新メニューを是非一度お試し下さい!

次回は大浜下りPAの新メニュー「玉子丼」と「海賊むすび(大浜下り版)」をご紹介させていただきますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です