1. 企業情報サイト
  2. 技術情報
  3. 本州四国連絡橋のご紹介
  4. 大三島橋

本州四国連絡橋のご紹介

大三島橋

橋梁形式
単径間ソリッドリブ2ヒンジアーチ橋
着工日(起工式)
昭和50年12月21日
現地着手日
昭和51年1月26日
供用日
昭和54年5月13日

大三島と伯方島との間、鼻栗瀬戸に架かる大三島橋は、本州四国連絡橋の海峡部に架けられた橋としては唯一のアーチ橋です。 本州四国連絡橋の中で最初の橋として完成しました。
アーチ支間長297mは、完成当時日本最長でした。
大三島橋のライトグレーの塗色、舗装の材料・施工方法などは、その後の本州四国連絡橋のパイロット的な役割を果たしました。

【大三島橋側面図】

(単位:m)