1. 企業情報サイト
  2. 技術情報
  3. 本州四国連絡橋のご紹介
  4. 大鳴門橋

本州四国連絡橋のご紹介

大鳴門橋

橋梁形式
3径間2ヒンジ補剛トラス吊橋
着工日(起工式)
昭和51年7月2日
現地着手日
昭和51年9月12日
供用日
昭和60年6月8日

大鳴門橋は、渦潮で有名な鳴門海峡を渡る中央支間長876mの吊橋です。
完成時は上部に6車線の自動車専用道路、下部に新幹線規格の鉄道を備えた2階建て構造となりますが、現在は道路4車線が供用されており、将来は道路2車線と鉄道2車線を追加できる構造となっています。

【大鳴門橋側面図】

(単位:m)