安全への取組

JB本四高速の道路管理

【情報収集】

[道路巡回]

24時間365日、昼夜問わず道路に異状がないかパトロールを行い、異状の早期発見に努めています。

[カメラ]

主要箇所に設置し、良好な交通流の監視を行っています。


[非常電話]

明石海峡大橋、瀬戸大橋などの長大橋は500m間隔、陸上部は1km間隔、トンネル部は200m間隔で設置しています。

[道路緊急ダイヤル]

道路の異状に関するお客様からの情報を、24時間通話料無料で受け付けています。

【交通管制室】

24時間365日、昼夜問わず各種情報収集を行い、異状情報があれば交通管理隊に現場へ緊急出動指示及び、情報提供機器に現時点での最新情報を掲出する業務を行っています。

【情報提供】

交通管制室で制御された情報を掲出します。
上記以外にも、VICS、ハイウェイラジオ、速度規制標識等により情報提供を行っています。

【交通管理隊】

パトロール中の異状事象の他、交通管制室に収集された情報によりお客様よりいち早く現場に急行し、安全に通行していただけるよう、巡回を行っています。
交通事故以外にも、落下物の回収、故障車等への安全措置も行っています。