料金のご案内

◎通行料金はETC車料金と現金車(非ETC車)料金に区分されています。
ETC車料金は平日と休日で料金が異なります。
普通車・軽自動車等のETC車には休日割引と平日朝夕割引の適用があります。

ETC車料金
ETCシステムを利用して無線走行で料金所を通行する車両に適用されます。
現金車(非ETC車)料金
ETC車以外の車両に適用されます。

料金及び割引区分

  • (※1) 毎年1月2日と3日は、平日の場合でもETC車の普通車・軽自動車等の料金が休日割引適用後料金になります。
    また、毎年1月2日と3日は、平日の場合でも平日朝夕割引は適用されません。
    (回数もカウントされません。)
  • (※2) 平日朝夕割引をご利用になる場合は、ETCマイレージサービスに事前登録が必要です。
    月毎の利用回数に応じて無料走行分を還元します。

その他の割引

料金表

(クリックすると料金表が表示されます。)

■ 神戸淡路鳴門自動車道

■ 瀬戸中央自動車道

■ 西瀬戸自動車道

=ETC車料金等適用基本条件=

  • ETCシステムを利用して無線走行で、本四道路の料金所を通行してください。
    注意事項1をご覧ください。
  • 本四道路の入口または出口料金所(本線料金所を含む。以下同じ。)の通過時刻で、適用されるETC車料金等の判定を行います。
    注意事項2をご覧ください。
  • NEXCO道路(山陽道または高松道)から連続して本四道路をご利用の場合は、本四道路の出口料金所の通過時刻のみで、適用されるETC車料金等の判定を行います。
    注意事項3をご覧ください。

※ETC車料金・ETC料金割引を「ETC車料金等」という。(以下同じ。)
NEXCO道路で実施中の各種割引適用条件等については、NEXCO各社のホームページでご確認ください。

注意事項

  • 1. ETC車料金等適用条件

    • ETC車料金等は、ETCシステムを利用した無線走行が適用条件です。
    • 一般レーンから流入し、ETCカードでお支払いされただけではETC車料金等は適用になりません。(西瀬戸自動車道の西瀬戸尾道IC⇔向島ICをご利用の場合を除く)
    • ETC車載器の故障、仮ナンバーまたはお客様の都合により入口料金所をETC無線走行されなかった場合、現金車料金が適用になります。
    • ETCレーンの閉鎖または工事・点検等により入口料金所でETCシステムをご利用いただけなかった場合、その旨を出口料金所係員へお申しいただくことによりETC車料金等が適用されますが、この取扱はETCのお車でETCカードによりお支払いいただく場合に限ります。
  • 2. ETC車料金等適用の確認

    • ETC車料金等適用の判定は、本四道路の入口または出口料金所(本線料金所含む。以下同じ。)の通過時刻で行います。そのため、出口にしか本四道路の料金所がない場合は、出口料金所の通過時刻のみをもって時間要件適否の確認を行います。
    • 西瀬戸尾道ICをご利用される場合は、西瀬戸尾道ICに料金所がありませんので、向島料金所の通過時刻でETC車料金等の判定を行います。
    • 西瀬戸尾道IC⇒向島ICまたは向島IC⇒西瀬戸尾道ICでご利用の場合にはETCレーンがありませんが、ETCカードでのお支払いであればETC車料金等の適用を受けられます。これらの場合、向島料金所の通過時刻でETC車料金等の適用について確認を行います。
    • 渋滞や交通規制などの理由にかかわらず、本四道路の入口または出口料金所の通過時刻で適用されるETC車料金等を判定します。
  • 3. NEXCO 道路から連続利用した場合のETC車料金等適用の確認

    • NEXCO道路(山陽自動車道または高松自動車道)から、神戸淡路鳴門自動車道または瀬戸中央自動車道を連続してご利用の場合、NEXCO道路と本四道路の境界位置に料金所がなく、本四道路の入口料金所の通過時刻が確認できません。このため、本四道路の出口料金所の通過時刻のみで、適用される料金の判定を行います。
    • 上記の場合、対象時間が1時間延長されますが、延長された時間内のETC車料金等のうち、いずれかの最も安価な料金が適用されます。(西瀬戸自動車道はNEXCO道路と連続していませんので、本措置の対象とはなりません。)

    ETC料金等適用例

    NEXCO道路から平日に入り、休日の午前0時から午前1時までの間に本四道路出口料金所を通過する場合

    • 中型車・大型車・特大車はETC車料金(平日)が適用されますが、延長時間を過ぎるとETC車料金(休日)が適用されます。
    • 普通車・軽自動車等は延長時間に関係なくETC車料金(休日割引適用後料金)が適用されます。

    NEXCO道路から休日に入り平日の午前0時から午前1時までの間に本四道路出口料金所を通過する場合

    • 中型車・大型車・特大車は延長時間に関係なくETC車料金(平日)が適用されます。
    • 普通車・軽自動車等はETC車料金(休日割引適用後料金)が適用されますが、延長時間を過ぎるとETC車料金(平日)が適用されます。

    平日朝夕割引適用例

    NEXCO道路から入り、午前9時から午前10時までの間または午後20時から午後21時までの間に本四道路出口料金所を通過する場合

    • 平日朝夕割引(普通車・軽自動車等)が適用されます。
    • 平日朝夕割引適用のためには料金所通過時間以外に諸条件があります。こちらをご覧ください。
  • 4. 割引の重複適用

    • 障害者割引は休日割引(普通車・軽自動車等)及び平日朝夕割引(普通車・軽自動車等)と重複して適用されません。
    • 障害者割引制度に登録されたETCカードで休日にご利用の場合には、休日割引と障害者割引を比較して、いずれかの最も安価な料金が適用されます(入口料金所でETCをご利用いただけなかった場合は、その旨を出口料金所係員へお申し出いただくとともに障害者手帳の呈示をお願いします。)。
    • ETC車料金等に対して、大口・多頻度割引、路線バス割引、ETCマイレージサービス(マイレージポイント)の利用が可能です。
    • 休日割引と平日朝夕割引の両方の割引適用条件に該当する場合は、休日割引を適用します。
  • 5. その他

    • 当社が管理する道路以外のNEXCO道路、阪神高速道路等の通行料金は、別途必要です。
    • また、他の道路会社で実施する割引とは、割引の適用条件や実施日が異なる場合がありますので、ご注意ください。
    • NEXCO道路から連続して本四道路を利用されて、平日から休日または休日から平日に変わった日の午前0時~午前1時の間に本四道路の出口料金所を通行された場合、料金表示器やETC車載器の音声案内で、午前0時~午前1時の時間帯の料金が表示・案内される場合があります。カード会社等からの請求時には、走行条件を反映した料金となりますのでご了承ください。
    • 通行止めにより途中強制流出となった場合には、1時間以内に通行止めの区間の終点となるインターチェンジから再流入し、順方向に走行した場合に限り、通行止め区間を除く通行区間を連続走行したものとみなします。
    • 祝日とは、「国民の祝日に関する法律」に定める休日とされる日をいいます。
    • 車種区分は、道路整備特別措置法の規定により当社が公告する高速道路の料金車種区分によります。
    • ETCレーンに設置されている開閉バーは、車載器とアンテナの通信が正常に行われなかった場合には開きません。いつでも安全に停止できる速度(20km/h以下)に減速し、開閉バーの作動を確かめてから進んでください。
    • 周回走行(本四道路→本州側NEXCO道路→出発した本四道路)をされた場合、出口料金所で開閉バーが開かないことがあります。係員のいるレーンをご利用のうえ、走行経路を係員にお申し出ください。

料金に関するお問い合わせ

お客さま窓口

TEL:078-291-1033
営業時間 9:00~17:30

JB本四高速