明石海峡大橋のたもとにある「橋の科学館」で、島田喜十郎さんの「明石海峡大橋特別講演会」を行いました。明石海峡大橋が「夢の架け橋」と言われたときの話から、調査・建設までを4回にわたりお話していただきました。

次回は、5月19日(土)、兵庫県における近代化遺産の橋について、ブリッジアドバイザー(博士)の村瀬佐太美さんにお願いしています。
いろんな橋の話を聞いて、橋の役割や地域・自然との関係を学んでみましょう。


武庫大橋(国道2号)尼崎市-西宮市

ご案内は、「橋の科学館」ホームページを見てください。

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。