乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを訴える「ピンクリボンフェスティバル」が、10月1日神戸市内でも始まりました。
三宮センター街周辺では「街頭キャンペーン」が開催され、本四連絡橋シンボルキャラクター「わたる」も参加、ヴィッセル神戸「モーヴィ」と一緒にスタッフの方々と「乳がん月間」の始まりをアピールするため、ピンクリボンティッシュ、バッチ等を配布しました。
また、午後6時より「明石海峡大橋」もピンク色にライトアップしました。

わたるPR活動!スタッフの皆さんとぱちり!

ピンク色にライトアップされた明石海峡大橋
関連イベントの神戸開催に合わせて、10月19日(土)、20日(日)もピンクにライトアップします。

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。