大鳴門橋が6月8日に開通30周年を迎えるにあたり、神戸淡路鳴門自動車道を利用されるお客様に、日頃の感謝の気持ちを込めて6月6日(土)、7日(日)淡路島南PAにおいて「お客様感謝デー」を開催しました。

6月3日頃の梅雨入りを受け、天気を心配していましたが梅雨の晴れ間となり、天候も大鳴門橋開通30周年を祝福してくれたと感謝しています。

両日とも滋賀県の堀井動物園にお越しいただき「ふれあい動物園」のほか、小さい子供に大人気のエア遊具「ふわふわ」、淡路島産のたまねぎの重さ当てなどで沢山のお客様にお楽しみいただきました。

これからもJB本四高速グループはお客様に安全、安心、快適に利用していただけるよう、サービスの充実に努めるとともに、200年以上の長期にわたり利用される橋を目指し、万全な維持管理に努めて参りますので、引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

kanshaday1506_01 kanshaday1506_02
kanshaday1506_03 kanshaday1506_04

 

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。