平成27年7月25日(土)、明石海峡大橋と明石海峡を目の前に臨む「橋の科学館」において、夏休み自由研究教室「いろいろな橋を作ろう」を開催しました。夏休み自由研究教室は、今回で2回目の開催となります。教室での実習や見学を通して、本州四国連絡橋の架橋技術をはじめとした土木技術に興味を持ち、その技術を、次世代に繋いでくれる人材が育つ一助になればと考えスタートしました。今回は三部構成で行いました。
 第一部は、橋の科学館3Dシアタールームで、「わたると探検」の映像鑑賞
 第二部は、橋の科学館の隣にあるJB舞子ビルで、講義と実習
 第三部は、明石海峡大橋の管理路見学です。

 スケジュール説明の後、第一部開始。ところが、いきなりトラブル発生。音が出ません!3回目でようやく正常に戻りスタッフ一同一安心です。参加者の皆様、大変申し訳ございませんでした。

 第二部は、当社若手?社員による講義と実習です。「いろいろな橋」というタイトルで講義をしました。途中、どんな形の橋が強いのかを、紙とコインを使い、参加者の皆さんに恐る恐る試してもらいながら進めました。
 講義の後は、ストローとひねもすジョイントを使って橋を作ってもらいました。
 参加者は、思い思いの橋作りに挑戦しました。
 見事なトラス橋や、吊り橋を作る子、ジャングルジムのような橋、ピラミッドのような橋を作る子等、その発想の豊かさにスタッフ一同感心しました。

 第三部は、管理路見学です。
 注意事項を説明し、明石海峡大橋の1Aから階段を使い、管理路まで移動してもらいました。当日は非常に蒸し暑く、皆さん汗をかきながら階段を上っていました。
 管理路の扉が開く瞬間。目の前に広がるトラス構造の空間を撮影しようと待ち構えます。その後は管理路を歩いて頂き、その大きさを体験して頂きました。
 スタッフからは、管理路には、送水管、電力ケーブル等が設置され、淡路島に水等運んでいることや、ケーブルを錆から防ぐ送気乾燥システムについて、説明をさせて頂きました。
 参加者は、スタッフの説明に熱心に耳を傾け、電力ケーブルや送気乾燥システムを撮影していました。

natsu01 natsu02
第一部開始を待つ参加者。このあとトラブルが・・ 講義の様子。みんな真剣です。
natsu03 natsu04
どんな橋が強いかな(紙とコインで実験) お見事!(ストローブリッジ制作中)
natsu05 natsu06
シャッターチャンス(管理路の扉が開く瞬間) 恐る恐る(管理路から下を覗き込む)

 

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。