平成28年7月10日(日)、通算3回目となる、障がい者の方を対象とした淡路SA等見学会を実施しました。
 淡路SA等を見学して頂き、ご意見ご感想を伺い、今後の施設づくりに役立てることを目的として行ったものです。
 当日は、介助者、ボランティアの方を含む21名の方に参加して頂きました。
 当社舞子ビルに集合しバスで出発。淡路SA(下り)にて、展望台見学、観覧車乗車、お買い物、淡路ハイウェイオアシスにて、お食事の後、お買い物を楽しんで頂きました。
 午後からは、淡路市立陶芸館へ移動し、絵付けを体験して頂いた後、当社舞子ビルにて解散しました。
 参加者からは、「観覧車乗降時、スローに動いて障がい者への配慮があってすごく良かった。」、「スタッフから施設の説明があり普段気の付かないことが分かった。」などの意見を頂きました。
 当社は、ご参加いただいた皆様のご意見を踏まえ、今後の施設づくりに役立てて参ります。

SA紹介 淡路SA(下り)展望台
SA紹介 淡路SA(下り)展望台
淡路SA(下り)観覧車乗り場
淡路SA(下り)観覧車乗り場
陶芸館での絵付けの様子
陶芸館での絵付けの様子
 

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。