「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と都市の復興・再生への夢と希望を託すとともに、様々な自然災害による被災地域との絆交流を深め、大震災の記憶を永く後世に語り継いで行く行事として1995年の12月に初めて開催されました。

 以来、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催されており、今年で20回目(2014年作品のテーマは「神戸 夢と光」)を迎えました。

 わたるは、12月11日(木)に東遊園地会場で、ひょうごツーリズム協会の皆さんと一緒に、兵庫県内の観光地や本四高速道路のPRを行いました。

 平日だというのにすごい賑わいで、わたるもたくさんの方と触れ合えて、とても楽しかったです。



 ルミナリエは12月15日(月)で終了しましたが、明石海峡大橋ライトアップの特別点灯「ルミナリエ」は12月25日(木)のクリスマスの夜まで実施しています。
 こちらも、是非お楽しみください。

2 件のコメント

  1. 利用促進・お客様サービス室 より:

    申しわけございませんがメモ用紙は、非売品となっております。
    「わたるグッズ」販売担当者に好評だった旨お伝えします。
    今後共、本州四国連絡道路のご利用及び「わたる」の応援を
    よろしくお願い致します。

  2. とまと より:

    今日、カレンダーが当たりました。ありがとうございます!わたるのメモ用紙が入っていたのですが、これはどこで買えるのですか?
    可愛いのでもっと買いたいです。

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。