平成28年11月23日(水・祝)、通算4回目となる、障がい者の方を対象とした淡路SA等見学会を実施しました。これは、淡路SA等を実際に見学していただき、ご意見・ご感想等を伺い、今後の施設づくりに役立てることを目的として行ったものです。

当日は、寒気の影響で肌寒い中にもかかわらず、介助者・ボランティアの方を含む12名の皆様に参加いただきました。

午前、当社・舞子ビルに集合し、「舞子海上プロムナード」で明石海峡大橋を見学したのち、バスに乗って出発。淡路SA(下り)では展望台見学、観覧車乗車、お買い物、淡路ハイウェイオアシスではお食事、お買い物をお楽しみいただきました。

午後からは、淡路市の「パルシェ香りの館」へ移動し、ローズヒップのハーブ石けん作りを体験した後、当社・舞子ビルにて解散しました。

参加者からは、「トイレが広くて使いやすく、非常に綺麗」「(観覧車の)床がシースルーのゴンドラもあり面白い」などのお言葉をいただきました。

当社では、ご参加いただいた皆様のご意見を踏まえ、今後の施設づくりに活かしてまいります。


舞子海上プロムナード

淡路SA(下り)観覧車乗り場

SA紹介 淡路SA(下り)展望台

パルシェ香りの館(淡路市)での石けん作り体験の様子

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。