四国側から瀬戸大橋を渡りきり瀬戸中央自動車道をさらに岡山方面にすすむと、鷲羽山に連なる山塊のふところに姿を現すのが鴻ノ池サービスエリア(上り)です。
 このサービスエリアは、フードコートが整備されていて、食券を自動販売機で購入することになるのですが、魅力的な選択肢が多く、ここで逡巡が始まります。
 まず、岡山B級グルメ代表格のデミカツ丼セット、定番の豚汁定食に後ろ髪を引かれながら自販機のメニューを押下したのが、一際目を引いた「たこ天重」でした。
 カウンターで食券を渡すこと数分、上品な器に盛り付けられた、たこ天重が目の前に・・・タレをさっとまぶして、さっそく頂いてみました。ご飯の上に乗った、たこの天ぷらを一口、、、やわらかい!!ダシの沁みた衣にふわふわのタコの身、、、みなさんも機会がありましたら是非ご笑味ください。味わって微笑んで頂ければ幸いです。
 ちなみに鴻ノ池サービスエリアは上下線でメニューが少し違います。鴻ノ池SA(下り)には、「たこ天重」がありません。しかし代わりに鴻ノ池SA(上り)にはないガテン系当店比3倍を誇るメガカレーがあります。なかなかのボリュームですので、鴻ノ池SA(下り)に訪れた際は、挑戦してみたいです。

タコ天重
タコ天重

豚汁定食
豚汁定食

※写真は、JBHSのホームページから引用しています。
http://www.jb-highway.co.jp/gourmet/kounoike_up.php

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。