• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

「愛顔(えがお)感動ものがたり」作品募集のお知らせ

JB本四高速は、愛媛県が創設した、えひめサポーターズクラブに参加しています。

愛媛県では、現在、「愛顔(えがお)感動ものがたり」の作品を募集しています。

〈以下、愛媛県からのお知らせ〉

しまなみ海道での感動をエピソードや写真にのせて応募してみませんか。

愛媛県では、「愛顔(えがお)あふれる愛媛県」を目指し、自身が体験したエピソード・撮影した写真を募集中です。

エピソード部門、写真部門とも知事賞(副賞10万円)をはじめ、多数の賞をご用意しております。また、エピソード部門の知事賞の作品は、愛媛県出身の声優、水樹奈々さん朗読による動画作品も制作!

募集期間は8月21日(金)までです。

各部門の応募方法・応募先など詳細は下記URLで御確認ください。

 

〇エピソード部門 https://www.pref.ehime.jp/h14300/kandomonogatari.html

 

〇写真部門 https://www.pref.ehime.jp/h14300/kandomonogatarisyasin.html

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため不要不急のお出かけはお控えください

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国に緊急事態宣言が出されています。

不要不急の外出を控えていただくとともに、まん延防止の観点から、不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいでのご移動は、極力避けていただきますようお願いいたします。

また、2020年のゴールデンウィーク期間中、本来、休日割引の対象日となる土日祝日(5月2日~5月6日、9日及び10日)に通行していただいた場合でも、休日割引を適用いたしません。

さらに、本四高速道路のサービスエリア・パーキングエリアにおいても、施設の営業休止やサービスの一部縮小を行います。

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

https://www.jb-honshi.co.jp/corp_index/corp_press/corp_press_2020/200501press-1-5090/?ref=single7

http://www.jb-highway.co.jp/topics/shosai.php?id=208

 

 

 

「しまなみ海道活性化フォーラム」を開催いたします!

※「しまなみ海道活性化フォーラム」は新型コロナウイルス感染症の影響のため中止となりました。

JB本四高速では、将来に向けたしまなみ海道の更なる交流促進・地域活性化を目的に、「みらいへ」つながるしまなみ海道について語り合う、「しまなみ海道活性化フォーラム」を開催いたします。

 

日時:2020年3月8日(日)13時〜16時30分(受付12時開始)

会場:ベル・カントホール(広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1)

●特別講演

「美しき しまなみ海道を求めて」

東洋文化研究者 アレックス・カー氏

その他、パネルディスカッションやSTU48のライブステージもご用意しております!

参加希望の方は、メール又はFAXで

①代表者の名前②参加人数(5人まで)③電話番号④返信先のFAX番号又はメールアドレスを記入し、お申し込みください。

宛先:中国新聞企画サービス「しまなみ海道活性化フォーラム」係

・メール event10@c-kikaku.co.jp

・FAX  082-294-0804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は弊社のホームページをご覧ください!

~わたる・つながる・みらいへ~「しまなみ海道活性化フォーラム」を開催いたします!【フォーラム聴講(入場無料)のご案内】

 

たくさんの方々のご参加をお待ちしています!

 

 

伊予銀行 今治支店でのPRのお知らせ

伊予銀行 今治支店さまのご協力により、「しまなみ海道フォトコンテスト」の入賞作品並びに本四架橋がもたらす経済効果について、伊予銀行 今治支店(今治市常盤町4丁目2-1)1階 ロビー展コーナーに展示させていただいておりますのでお知らせします。

 

展示期間は9月2日(月)から9月12日(木)までを予定していますので、伊予銀行 今治支店へお越しの際は是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

海から見よう瀬戸田花火大会2019

今年も瀬戸田サンセットビーチの花火大会を船から見るイベント「2019 Summer Cruising Party 瀬戸内しまなみ、夏の音楽船!」があるというので申し込んで参加しました。

 

 

昨年の様子は( https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=7845 )に。

 

クルーズの船が尾道港から花火会場の瀬戸田サンセットビーチまでしまなみ海道の島々の間を通り航行する間、ライブやダンス、夕暮れ時の風景を眺めて楽しむというイベントです。

そしてフィナーレは花火大会です。

 

 

2日前に台風10号が広島県を通過し心配しましたが、台風一過、この日は快晴の空、風も穏やかで絶好のクルージング日和です。

 

集合場所に早くつきましたが、新尾道大橋の見える尾道水道を渡船フェリーが行き交う景色もいい感じです。

 

 

尾道港で受付を済ませ乗船時間を待っていると、昨年と同じく「青いレモンの島いわぎ」と書かれた大きなフェリーが近づいてきました。

 

 

随分前から楽しみにしていたので気が急きますが、行列の順番で乗船をします。

 

 

今回のクルーズもフェリーズの船上ライブがあるということで来ています。

尾道の渡船を愛するフェリーズについてのこれまでの記事はこちら( https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?tag=ferrys

今年もフェリーズの曲を作っているStraight & Palmer と一緒に登場です。フェリーの上でのフェリーズライブは景色も雰囲気も最高です。

 

 

曲目は船の上のバンドを歌うフェリーズマンボから始まり、尾道クルージング、瀬戸田の名所を歌うレモンファンタジー、アイランドロック、瀬戸内海はいいところといった、瀬戸内海、尾道の渡船、働く船、島々、釣りなどの歌を十数曲たっぷりと歌ってくれました。

 

 

船上では海からの風が心地よく吹いてきており、風に髪や衣装がなびき演出効果も抜群、潮風がとても似合うグループです。

 

夕暮れがせまり、フェリーズのステージの後はサンセットタイムです。

 

 

DJが夕日に合った雰囲気のよい曲をかけてくれます。

 

 

船内に来ているお店が食事と各種ドリンクを用意してくれていたので瀬戸田産レモン入りのジンジャーエールを試してみました。

 

 

ドリンクを片手に船べりでマジックアワーの海を眺めます。

 

 

船はすでに花火会場付近に来ており、多々羅大橋の幻想的な夜景も楽しめました。

 

 

日没後の時間は、Gen & Kamar with Akira Murakamiのしっとりとしたジャズとベリーダンスショーを楽しみます。ベリーダンスショーは去年と同様刺激が強くて残念ながら当ブログには写真は載せられません。

 

 

海上から花火を見ようという船が他にも何隻か来ており、特徴的なシルエットのガンツウも航行していました。

 

 

花火がはじまるとみんなが前方に集まります。甲板だけでなく、二階、三階もあるので思い思いの場所で楽しめます。船の上でゆったりと見る花火はちょっと特別なものです。

 

 

花火が終わると船は尾道港に戻ります。

5時間半ほどの船旅でしたが天気はよく、海もおだやか、風も気持ちよくライブも花火も楽しく時間が経つのが早かったです。心地よい余韻にひたり月明かりに照らされ生口島に帰っていくフェリーを尾道港から見送りました。来年も楽しみなイベントです。

 

 

 

NEXT »