4月28日(金)、「大鳴門橋うずしおウォーク」が旅行会社の日帰りバスツアーとして開催され、定員にほぼ達する約260人の参加がありました。

今回は、これまでの秋(10月)の土・日曜日開催に加え、初めて春の平日に開催、また、ツアー出発地として、神戸・大阪に加え、新たに京都・奈良が加えられました。

翌日が大型連休初日ということで、関西地方への宿泊旅行とこのツアーを組み合わせたという遠方からの参加者もたくさんいらっしゃいました。

鳴門管理センター社員の案内で、淡路島側発、鳴門市側発のグループが対岸を目指して出発。渦潮がもっとも大きく見える時間帯にあわせて行程が組まれており、管理路から眼下に見るダイナミックな渦潮に皆さん歓声をあげていました。

天候に恵まれた春のウォーク、「普段できない体験に大満足」など喜びのお声をたくさんいただきました。

秋のウォークは10月に開催される予定です。ご期待ください。

ツアーの様子 ツアーの様子
ツアーの様子

2 件のコメント

  1. 利用促進・お客様サービス部 より:

    内海利枝様
     
    この度は、「春の大鳴門橋うずしおウォーク」にお申し込みいただきまして、ありがとうございました。
    また、残念ながらご参加に至らなかったとのこと、申し訳ありませんでした。

    大鳴門橋うずしおウォークは、秋にも実施の予定となっておりますので、
    またのお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

    今後とも、本州四国連絡高速道路のご利用をよろしくお願いいたします。

    本州四国連絡高速道路株式会社 利用促進課

  2. 内海利枝 より:

    春申込しましたか、ハズレましたので、秋もう一度❗申込しますね

コメントをどうぞ

コメントは承認されるまでは表示されません。