与島パ-キングエリアでの「さかいでブランド」販売について

坂出市が認定した坂出市にゆかりのある商品を集めた「さかいでブランド」が、このたび、初めて与島パ-キングエリアで販売されることになりました。今回、販売されている商品は、四国山脈の麓の里山で、澄んだ空気と清らかな水と太陽を浴びて育った柿の葉で作った「柿茶」や香川県で産出された貴重な石「サヌカイト」を使用した「風鈴」や「チャ-ム」、「オリ-ブオイル」など19品目です。

 

(さかいでブランド販売コ-ナ-)

 

(さかいでブランド販売状況)

 

※販売期間は、6月15日(金)~8月31日(金)までとなっておりますので、ぜひ、与島パ-キングエリアへお立ち寄りください。

詳細は、下記をご欄ください。

JBハイウェイサ-ビス(株)

「はしやすめ」

http://www.jb-highway.co.jp/

 

瀬戸大橋開通30周年記念イベント 瀬戸大橋スカイツア-(春)の開催について

例年春と秋に開催されている瀬戸大橋スカイツア-が、今年は瀬戸大橋開通30周年記念事業として開催することになりました。これに伴い、従来4日間開催のところを6日間に拡大し、計900名(1日150名)のお客様をご案内しました。開催日は、5月18日(金)~20日(日)、25日(金)~27日(日)の2週にわたっての実施となりました。前半の5月20日(日)は雨天が心配されましたが、夜中の大雨が嘘のように、当日は好天に恵まれました。

このツア-は、毎回多数のご応募をいただいており、昨年の定員に対する倍率は8.9倍でしたが、今年は、定員を1.5倍に増やしたにもかかわらず、なんと過去最大の約27倍の応募をいただきました。5月20日(日)に限って言えばなんと!約41倍です。たくさんのご応募、本当にありがとうございました。

 

ツア-の流れですが、参加者の方は、まず、受付後にツア-のための準備(ヘルメット・軍手の着用・メガネ・スマホへストラップ着用など)を行います。その後、案内担当の当社社員が、行程及び注意事項を説明し、いざ北備讃瀬戸大橋の塔頂175mに向けて出発です。なお、これまではル-トの一部にかがまないと通行できない箇所がありましたが、今回のツア-から迂回路が設置されてお客様が通行しやすくなりました。

お客様を案内する管理路は鉄道階にあり、運がよければ真横を走る列車を見ることができます。マリンライナ-には、瀬戸大橋開通30周年記念シンボルマ-クがベッド部分に設置されており、皆様、熱心に記念写真を撮っておられました。

 

また、当該管理路は、塗替塗装が終わりきれいな状態となっています。現在、瀬戸大橋は塗替塗装を進めており、平成38年度に完了する予定です。

 

クライマックスは、北備讃瀬戸大橋の2P塔頂です。お客様には、塔頂175mからの瀬戸大橋の雄大な景観と瀬戸内海の多島美を堪能していただきました。

 

【受付の様子】

【出発前説明の様子】

【北備讃瀬戸大橋2P塔頂の様子】

 

今回、スカイツア-に参加されたお客様、お疲れさまでした。また、今秋にもこの瀬戸大橋開通30周年記念イベント「瀬戸大橋スカイツア-」を予定しておりますので、たくさんのご応募をお待ちしております。また、今回、残念ながら抽選に漏れてしまったお客様、秋も高い倍率が予測されますが、懲りずに再度のご応募をお待ちしております。

 

 

 

瀬戸大橋開通30周年 記念式典&記念音楽イベント ~Thanks SETO 30th Fes~の開催について

瀬戸大橋は、平成30年4月10日(火)で開通30周年を迎えました。これを記念して、4月8日(日)に与島パ-キングエリアで、瀬戸大橋開通30周年記念式典及び記念音楽イベント「Thanks SETO 30th Fes」が開催されました。

記念式典は、瀬戸大橋をテ-マとした絵画コンク-ルの表彰式、岡山県・香川県出身のSTU48メンバ-4人による共同宣言、くす玉開披、鴻八幡宮祭ばやし(岡山県・倉敷市)、鴨川福神太鼓(香川県・坂出市)、陸上自衛隊呉音楽隊による演奏などの行事が行われ、その後、特設会場において、記念音楽イベントが開催されました。

この記念音楽イベントは、4月7日(土)、8日(日)の2日間に渡って開催される予定でしたが、7日(土)は、強風が予測されたため、前日に中止を決定しました。

平成29年度に開催したプレイベント3回の投票で上位2組に選ばれた地元バンドのPOLU(徳島県)とSHAMO(香川県)、そして、7日のイベントを楽しみにしていたファンの皆様には大変申し訳なかったのですが、お客様の安全を優先させていただきました。

そして迎えた4月8日(日)、懸念していた風もおさまり、いよいよ待ちに待った記念イベントの開催です。ステ-ジ前には朝6時過ぎから十数名のお客様が既に陣取っており、音楽イベントの開催を待ちわびておられました。

午前中は、瀬戸大橋開通30周年記念式典が開催されましたので、記念音楽イベントは12時からのスタ-トです。

 

【瀬戸大橋開通30周年 記念式典】

記念式典(全景)


瀬戸大橋をテ-マとした絵画コンク-ル表彰式

岡山・香川県出身のSTU48メンバ-4人による共同宣言


くす玉開披

鴻八幡宮祭ばやし(岡山県 倉敷市)

鴨川福神太鼓(香川県 坂出市)

陸上自衛隊 呉音楽隊

 

 

【記念音楽イベント】~Thanks SETO 30th Fes~

STU48によるオ-プニング(岡山・香川出身者を含む12名によるステ-ジ)


  

 かわいい外見からは想像もつかない「にゃんごスタ-」によるハ-ドなドラム演奏

にゃんごスタ-のドラム演奏の様子を動画でどうぞ! 

 

幅広いファン層を持つPUFFYのステ-ジ

 

トリを飾るDo As infintyのステ-ジ


会場はたくさんのお客様で賑わいました。

 

中四国の美味しいフエス飯も大繁盛!【出店は以下のとおり】

(いきな屋・内子フレッシュパ-クからり・岡山地産地消くぅちゃん・ギュゼルトルコ・とり-・フォンティ-ヌ)

 

 

当日は臨時のシャトルバス(児島⇔与島、坂出⇔与島、与島第一駐車場⇔与島第二駐車場)を運行しました。

 

今回、瀬戸大橋開通30周年 記念音楽イベント「Thanks SETO 30th Fes」には、大勢のお客様にお越しいただきました。また、4月7日(土)、8日(日)の2日間、与島サ-ビス施設内のフ-ドコ-ド、売店、うどん店では、大半の商品が5割引きとなっていたり、記念メニュ-が販売されていたりと、たくさんのお客様に喜んでいただきました。

瀬戸大橋は開通30周年を迎えましたが、大切な公共インフラとして、200年を超えることを目指して、引き続き万全な維持管理に努めてまいります。

瀬戸大橋は皆様とともに歩んで参ります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

善通寺駐屯地開設記念行事について

善通寺市にある自衛隊駐屯地において、第14旅団創設及び善通寺駐屯地開設68周年記念行事が、4月22日(日)に開催されました。当日は、ふだん入れない駐屯地内に一般市民の方も入場でき、式典や訓練の様子、観閲行進などを見学でき、お客様で賑わっていました。

 

観閲式の様子

 

善通寺市中での観閲行進の様子

 

 

瀬戸大橋開通30周年プレイベント 音楽フェス第3弾について

瀬戸大橋は、今年4月で開通30周年を迎えます。

これを記念して、瀬戸大橋開通30周年プレイベントとして、3月4日(日)に、音楽フェス「Thanks SETO 30th-Count Down Fes-(第3弾)」を与島パ-キングエリアで開催しました。

このイベントは、昨年10月7日(日)に第1弾、今年1月28日(日)に第2弾が開催されたイベントの第3弾となります。

この3回のイベントで、会場内の人気票数で得票数の多い地元バンド上位2組が、4月7日(土)に開催される記念音楽イベントに出場いたします。

今回は、この第3弾についてのご紹介をしたいと思います。

当日は、晴天にも恵まれたくさんのお客様でにぎわいました。

イベントの内容として、今回、初めて、「シャンプ-ハット&丸亀じゃんご」による吉本お笑いライブを開催いたしました。

メジャ-ア-テイストとしては、1組目は、FM徳島でも活躍している男女4人組のバンド「D.W.ニコルズ」が、出演いたしました。

2組目は、愛媛県で活動しており、2017年12月から新体制が発足し、現在の8名体制となった「ひめきゅんフル-ツ缶」が出演しました。

そして、元気あふれる歌と踊りで観客を魅了しました。

香川県のクリエイテル、高知県のCold Retriever、徳島県のPOLUら、地元バンド3組も熱演を披露し、音楽フエスを大いに盛り上げて頂きました。

ステ-ジ上では、ミスさかいで、丸亀市観光親善大使、倉敷小町の皆様が、坂出市、丸亀市、倉敷市の観光情報などをお客様にご紹介し、地元の魅力をお客様に伝えていただきました。

ご当地キャラも、それぞれのミスに自己紹介をされ、お客様にアピ-ルをしていました。

また、瀬戸大橋開通30周年を記念して、地元の岡山県、香川県、倉敷市、坂出市、丸亀市の皆様にも、観光ブ-スなどを出展していただきました。

各観光ブ-スにおいて、瀬戸大橋や地元の観光地などの魅力をお客様にアピ-ルしていただきました。

イベント会場の様子


シャンプ-ハットのおふたり


  丸亀じゃんごのおふたり

 

地元バンド クリエイテル(香川県)


地元バンド Cold Retriever(高知)


地元バンド POLU(徳島)


D.W.ニコルズの4人組


新体制8人のひめきゅんフル-ツ缶

ミスさかいで・丸亀市観光親善大使・倉敷小町による観光PR

ご当地キャラ(ワタル・鳥奉行 骨付きじゅうじゅう・さぬどん・さかいでまろ)


  観光PRコ-ナ-(香川県)


   観光PRコ-ナ-(岡山県)


    観光PRコ-ナ-(丸亀市・坂出市)

観光PRコ-ナ-(倉敷市)


バル-ンア-トのプレゼント


本四高速(株)のPRコ-ナ-

中四国地方の美味しいフ-ド(コットンキャンディ-モクテル、しまん豚、長田商店)

 

今回の第3弾で、瀬戸大橋開通30周年プレイベントとしての音楽フェスは、終了しました。

その後、行われた集計でこれまで全3回のイベントに出演した地元バンド合計9組から、会場での投票が最も多かった上位2組が決定しました。

香川県のSHAMOと徳島県のPOLUです。

両地元バンドが、4月7日(土)に行われる国内メジャ-ア-テイストが、出演する記念音楽イベント「Thanks SETO 30th Fes」に参加します。

なお、出演ア-テイストの詳細については、下記の専用ホ-ムペ-ジでご確認ください。

専用ホ-ムペ-ジ http://www.seto-30th.com

 

4月7日(土)、8日(日)は、与島パ-キングエリアでの混雑が予測されます。

児島⇒与島、坂出⇒与島を結ぶシャトルバスや児島観光港⇒与島港を結ぶ瀬戸内クル-ズ(各便先着60名様)などをご利用ください。(無料)

但し、シャトルバス、瀬戸内クル-ズについては、座席に限りがありますので、満席の場合は、次の便をご利用ください。

瀬戸大橋の通行止めを実施し工事を行ないました。

いつも、瀬戸大橋をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年3月11日の0:00、2:00、4:00からそれぞれ50分間の通行止めを実施し、路面防護工を櫃石島橋2P(岡山県側の塔)から3P(香川県側の塔)へ移設する作業を行ないました。

路面防護工は、斜張橋の塔の塗替塗装で使用する作業基地です。

 

路面防護工 移設前

路面防護工 移設前

作業状況

作業状況

作業状況

作業状況

移設完了

移設完了

移設作業は、滞りなく終了しました。

一時通行止め時、お客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

引き続き、櫃石島橋付近の上下線約1kmの範囲で、昼夜連続の追越車線規制を実施しておりますので、十分注意して安全に走行していただきますようお願いいたします。

これからも安全第一に作業を行ないますので、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

桁外面作業車の紹介

橋の点検や補修作業には接近できる足場が必要です。

瀬戸大橋には橋の部材に接近して移動できる足場『橋梁点検補修用作業車』を約100台備えています。

 

ここでは、橋梁補修用作業車の中でも橋桁の外側部分を維持管理するとき使用する 【桁外面作業車】を紹介します。
【桁外面作業車】は、橋梁補修用作車の中でも接近できる範囲が広く瀬戸大橋では60台設置しています。
設置は、自動車や列車が走行する橋桁の外側をぐるっと囲う形となっていますので【桁外面作業車】と呼んでいます。

 

特徴は、桁外面作業車全体が橋に沿って走行できるほか『伸縮足場』と呼ばれる部分を上下・前後に動かすことによって、橋の細かい部分に接近できます。

『側面フレーム』は『伸縮足場』を支えています。

         『伸縮足場』では橋桁の細かい部分に接近できます。

 

 

 

         『下面作業台』部分では橋桁下面のメンテナンスができます。

 

『サドル』部分には外面作業車の走行設備が装着されています。

外面作業車は、資材運搬や上部からの落下事故防止の安全足場としても使用しています。

瀬戸大橋では、利用者の方々に橋を長きにわたって安全で安心して使ってもらえるよう日頃から様々な点検や補修などを行っています。

 

2017年「瀬戸大橋トワイライトブリッジツア-」

「お二人だけの特別な時間をおつくりください」
平成29年12月23日、坂出市観光協会が主催するクリスマスイベントで北備讃瀬戸大橋北側の塔頂へ、多数の申込みのなかから厳正な抽選で選ばれた10組20名の方をご案内しました。
海抜175mの塔頂から、瀬戸内海に沈みゆく夕日、瀬戸大橋のライトアップ、そして塔頂からの夜景と夕暮れ時の移りゆくロケーションを堪能していただき、 カップルでロマンチックなひと時を過ごしていただけたかと思います。
このあと、与島PAで金管五重奏を聴きながらのクリスマス限定ディナー。
我々案内者もご相伴にあずかりました。

・・・ごちそうさまでした。

 

まずは、与島PAから北備讃瀬戸大橋のアンカレイジへ!

アンカレイジ内のエレベータで鉄道階まで上がって、管理用通路を通って塔へ向かいます。

グレーチングなので下を覗くと海が見えます。

塔の中のエレベータや階段を登って、さぁ塔頂へ!

塔頂からの景色を満喫中! 横の小窓から頭を出すこともできます。

小窓から岡山側を望む!

坂出市観光協会の方が参加者の皆様の記念写真のお手伝い!

さっきまでいた与島PAがこんな風に見えます。

西の空にしずみゆく夕日!

天空のデート!!

金管五重奏を聴きながらのディナー!!

いただきま~す!!

 

凍結防止剤散布開始のお知らせ

2017年12月1日(金)~2018年3月31日(土)まで雪氷対策の期間となります。

特に気温が低下し、路面の凍結の恐れがある日につきましては、下記の写真の通り散水車にて凍結防止剤の散布を行います。

 

                         (凍結防止剤散布時の様子)

 

凍結防止剤散布の際は、ご通行中のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、凍結防止剤を散布しております作業車と十分な車間距離の確保・追い越し禁止にご協力をお願いいたします。

 

 

特殊高所技術による橋梁の近接点検を実施しました

お客様が安全・安心してご利用できるよう、橋梁などの構造物は5年に1回の近接点検が義務付けられています。瀬戸大橋においても、定期的に近接点検を実施していますが、高所作業車や橋梁点検車で近接できない近接困難箇所は、高強度のロープやハーネス、特殊高所機材と呼ばれる装備品を使用した特殊高所技術により近接点検を実施しています

 

 

特殊高所技術による近接点検状況

 

 

 

 

瀬戸大橋にはさまざまな形式の橋梁がありますが、それぞれの橋梁に見合った点検手法により、お客様が安心・安全・快適にご利用できよう維持管理しています

 

 

NEXT »