わたるとサイクリング紀行(その1)

今日は、サイクリングで瀬戸大橋近辺の観光施設を散策したいと思います。
わたると折りたたみ自転車で、JR坂出駅まで来ました。

坂出駅です

坂出駅です。

折りたたみ自転車を出して、そのままさぬき浜街道に出たいと思います。

出発です

出発です!

番の州までの県道です

番の州までの県道です。


さぬき浜街道から番の州工業地帯を通って、瀬戸大橋記念公園まで来ました。

瀬戸大橋記念公園です

瀬戸大橋記念公園です。

瀬戸大橋記念公園です。大きいなあ。

大きいなあ。

ここには、瀬戸大橋記念館(入館料無料)があります。
瀬戸大橋建設工事の架橋技術を動く模型や映像などにより、 わかりやすく紹介しています。

瀬戸大橋記念館です。

 

噴水、橋の形だあ!

噴水、橋の形だあ!

瀬戸大橋記念公園から瀬戸大橋が望めます。

 

瀬戸大橋記念公園には、東山魁夷せとうち美術館もあります。
東山魁夷画伯提案のライトグレー色の瀬戸大橋が眼前に広がり、万葉のロマン漂う歴史的遺産や、
瀬戸内海の美しい自然に囲まれ、心の癒しや憩いの場となる美術館ですと紹介されており、一見の
価値ありです。

 

 

瀬戸大橋記念公園から番の州工業地帯に戻り、今度はさぬき浜街道を西に進むと、宇多津町に入り、
道の駅「宇多津臨海公園」に行ってみます。

 

道の駅「宇多津臨海公園」です。

ここは、元々塩田跡地ということもあり、海水を砂の上にまいて塩をこし取る入浜式塩田を再現して
います。

 

 

ここから、瀬戸大橋の全景が見えます。瀬戸大橋記念館で建設のことを知ったせいか、いつもよりも
雄大に見えるような気がします。

 

その2に続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください