今年もツバメの季節がやってきました

 

6月に入り、日差しが強くなってきました。夏の訪れを知らせるように、今年も与島PAにツバメがやってきました。与島PAのトイレ付近の二箇所に巣を作り、雛鳥たちを育てている姿が印象的です。

ツバメは全部で5~6羽見つけることができました。ツバメは警戒心が強いのか、写真を撮ろうとするとすぐに飛び立ってしまいます。

巣の付近では、ツバメの糞が落ちてくることがあります。段ボールを受け皿にしていますが、巣の付近を歩くときは、頭上と足下に気をつけてください。

ぜひ皆さんも与島PAを訪れたときは、ツバメの姿に癒やされてください。
そして、雛鳥の成長を温かく見守っていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください