• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

大島大橋のたもとの絶品ミルクセーキ!

大島の北側、大島大橋のたもとでオリジナリティあふれるスイーツを発見しました。海岸沿いの道路に位置する「こんぴら」さんは、三年前まで焼き肉屋さんだったそうです。お店からは大島大橋がばっちり望める好ロケーションです。

 

 

現在は、お好み焼き、たこ焼きなどを提供しているそうですが、そのメニューの裏面、デザートメニューのトップをかざる目玉商品は「ミルクセーキ」です。ミルクセーキと言ったら、牛乳と卵と砂糖でつくる甘い飲み物、と普通は思いますが、こんぴらさんのミルクセーキはその外見もインパクト抜群!ビールの中ジョッキにクリーム色のかき氷が山盛りで現れます。こちらは飲むものではなく、スプーンですくって食べるものなんです。ほんのり甘くてボリュームたっぷり。飽きずにしっかりいただけます。夕方の大島大橋を眺めながら食べるミルクセーキは格別でした。

 

 

その味が忘れられず、一ヶ月も間をおかずに二度目の訪問。ちょっと営業時間より早くついてしまったようでしたが、中にはお客さんもいたので聞いてみると、「ミルクセーキなら」とのこと。目的がミルクセーキなので、是非是非とお願いして中でいただくことになりました。しばらくすると、外国人のサイクリストがお店にやってきました。他のお客さんが食べていたミルクセーキを見て興味津々だったので、「このお店の目玉メニューですよ」と教えてあげたら、注文していました。オランダから来ていたお二人でしたが、この特別なミルクセーキの味をとても気に入っていたご様子でした。大島の小さなお店のミルクセーキが世界デビューする日も近いかも!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です