• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

やまなみ街道を通って、世羅町へ!【秋のダリアとガーデンマム祭】

9月最後の週末に、やまなみ街道を通って広島県世羅郡世羅町で行われている二つのお祭りに行ってきました。今回はそのうち、世羅高原農場での「秋のダリアとガーデンマム祭」をご紹介します。

世羅高原農場は、季節ごとの花を楽しむことができる観光農園で、「秋のダリアとガーデンマム祭」は9月14日から10月27日まで開催されています。

 

(昨年も行ってきました!https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=7925

 

今治を出発して、尾道自動車道の世羅ICで下ります。

世羅ICを降りてすぐの交差点を右折し、約1㎞走った小草交差点を左折します。県道51号線に入り、県道56号線との三叉路を左折して山田川ダム方面へ進みます。5分ほど走ると左手に世羅高原農場の入口が現れます。

世羅ICから世羅高原農場までは、15分ほどでした。

 

 

訪れた日は、あいにくの曇り空でしたが、多くの方で賑わっていました。

入口を入ると、ダリアの生花でデコレーションした「ダリアツリー」が迎えてくれました。

色とりどりのダリアの花がかわいらしく、ついつい見とれてしまいます。

 

 

園内に入ると、色鮮やかなダリアの花園が広がります。550品種・7500株ものダリアが咲き誇る西日本最大級のダリア園です。

 

 

 

カラフルなガーデンマムの花絵とマム畑です。(ガーデンマムとは、庭植え用に品種改良されたキクの事です。)

写真奥の花の模様を描いているのがマムの花絵です。

 

 

 

近くで見るとまんまるもこもこでかわいいです。

 

 

世羅高原農場に来たら、もうひとつの楽しみがグルメです。

私は、ご当地バーガーの『せらバーガー』をいただきました。

軽く焼いた香ばしいバンズに特製甘辛ダレがかかったジューシーな世羅高原豚とたっぷり野菜。この野菜にはレモンの効いたタルタルソースもかかっています。

全部の具材が合わさって美味しさも倍増です。

 

 

屋内の農場レストランでは、世羅の食材にこだわったメニューも味わえます。

今日の農場定食のメインはチキンのソテーでした。

 

 

秋の世羅高原農場は、ダリアとガーデンマムの他にも、濃い紫が美しいブルーサルビア、赤く色づくコキア、秋の風に揺れるコスモスも楽しむことができます。

 

 

 

10月に入り、少しずつ秋の気配を感じる季節になりました。

爽やかな秋の一日を世羅高原農場でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

次回は、世羅高原 花の森の【ローズフェスタ】をご紹介します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です