1. 企業情報サイト
  2. 会社情報
  3. データライブラリー
  4. 交通量

交通量

平成30年度交通量の報告

1.各橋梁の交通量

H30年度の各橋梁の日平均交通量は、H29年度と比較して、7月の豪雨の影響が大きかった
しまなみ海道の各橋梁は減少していますが、他の2ルートの橋梁では増加しています。

道路名 橋梁名 日平均交通量(台/日) 伸び率
H28 H29 H30 H29/H28 H30/H29
E28 神戸淡路鳴門自動車道 明石海峡大橋 36,600 37,084 37,223 1.01 1.00
大鳴門橋 24,820 24,983 25,133 1.01 1.01
E30 瀬戸中央自動車道 瀬戸大橋 22,002 22,533 22,752 1.02 1.01
E76 西瀬戸自動車道
(瀬戸内しまなみ海道)
新尾道大橋 16,379 16,780 16,609 1.02 0.99
因島大橋 18,563 18,995 18,719 1.02 0.99
生口橋 13,141 13,467 13,160 1.02 0.98
多々羅大橋 7,472 7,748 7,601 1.04 0.98
大三島橋 8,736 9,028 8,901 1.03 0.99
伯方・大島大橋 9,976 10,258 10,121 1.03 0.99
来島海峡大橋 11,692 11,958 11,872 1.02 0.99

2.本四間県境断面交通量の推移

H30年度の本四間県境断面交通量(日平均)は、H29年度と比較して0.4%程度増加しています。

本四間県境断面交通量の推移

※本四間県境断面交通量は大鳴門橋(兵庫・徳島県境)、瀬戸大橋(岡山・香川県境)、多々羅大橋(広島・愛媛県境)の合計

毎月の交通量

毎月の交通量はこちらからご覧いただけます。