1. 企業情報サイト
  2. 会社情報
  3. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、また、女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

令和3年4月1日~令和8年3月31日

2. 目標と取組内容・実施時期

目標1:
新規採用社員に占める女性の割合を3割以上にする

<取組内容>

○令和3年4月~

・女性の応募者数を増加させるため、ホームページ等の採用情報を女性にも興味をもっていただけるような内容にする

・女性社員を採用担当として活用し、女性の応募者と接触できる機会を増やす

・募集にあたり、特に技術系の採用において女子学生に対して積極的な広報活動を行い、採用拡大を図る

・会社説明会において、女性社員が活躍している職場であることの積極的な広報

目標2:
育児休業の取得状況を以下のとおりとする
男性社員:計画期間内に1人以上取得すること
女性社員:取得率100%を維持すること

<取組内容>

○令和3年4月~

・利用可能な両立支援制度(育児休業等)についての周知の徹底

・両立支援制度利用中の社員への情報提供

・男性の育児休業や看護休暇取得等の両立支援制度利用を推進

目標3:
女性社員のキャリアアップに向けた支援を図る

<取組内容>

○令和3年4月~

・女性社員を対象とした研修の実施

・女性社員の育成強化、積極的登用

・社員のダイバーシティ意識の向上を図る

目標4:
所定時間外労働削減のための施策を実施するとともに、テレワーク等多様な働き方の実現を目指す

<取組内容>

○令和3年4月~

・ワーク・ライフ・バランスやタイムマネジメントに関する研修等を行うことにより、社員の意識の向上を図る

・記念日休暇の取得奨励、休暇取得キャンペーン月間を設定するなどにより、
年次休暇等の取得の促進を図る

・定時退社日、一斉消灯日の社内放送等による呼びかけを行う

・早出・遅出勤務制度を活用し、効率的な勤務を促す

・テレワーク導入を見据えた労働環境の整備を行う

No. 公表項目 年度
1 採用した労働者に占める女性労働者の割合 令和2年度 20%
2 労働者に占める女性労働者の割合 令和3年3月 20%
3 男女別の育児休業取得率 令和2年度 男性:33%、
女性:- %(取得対象者なし)