• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

玉川近代美術館へ行ってきました

せとうち美術館ネットワークの62施設の1つ「玉川近代美術館」について紹介します。当美術館は、今治市の旧玉川町に位置し、地元出身の実業家 徳生(とくせい)忠常氏が昭和61年に創立し、今治市へ寄贈されたものです。

美術館の場所が幹線道路(国道317号)から少し奥まっていますので、今治市内からと松山市内方面からの直近の写真を紹介します。スーパーマーケット「Aコープたまがわ」を目標に来ればわかりやすいです。

今治市内方面から

 

松山市内方面から

 

案内標識に従って、Aコープの駐車場内へ入るとすぐ美術館の建物が見えます。

 

立て看板の入口を入ると、少年の銅像がお出迎えしてくれます。

 

館内の展示作品の撮影は禁止されていますので、展示品の詳細は、下記URLをご参照ください。

http://museum.city.imabari.ehime.jp/tamagawa/collection/

 

この日は無料の公募写真展が催されており、その展示場所は、本館とは別棟の「玉川文化交流館」の一室にありました。途中の中庭で、かわいい銅像のお出迎えがあります。

 

その写真展は、「玉美公募写真展」と称して、一般の方が応募した玉川町の豊かな自然や、おいしいグルメなど玉川の魅力いっぱいの写真展となっています。

詳しくはこちらから。開催期間は2月5日(日)までとなっています。(観覧無料)

http://museum.city.imabari.ehime.jp/tamagawa/event/event.html?p=546

 

玉川近代美術館のアクセス情報は以下のとおりです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です