• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

高根島にて

6月26日、高根みかんで有名な高根島に行ってきました。

高根島は、しまなみ海道の通る生口島と橋で繋がっている島です。

 

今回も尾道を代表するアーティストのStraight & Palmerとフェリーズのライブを観に来ています。これまでのレポートもどうぞ(http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?tag=ferrys&order=ASC)

IMG_0829

 

フェリーズをチェックしていると、いろいろ意外なところに行けるので、毎回とても楽しみです。

 

今回の高根島は、高根みかんで有名なところです。生口島のインターチェンジから海岸通りを走り高根島を目指します。

生口島には島ごと美術館(http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/info/detail.jsp?id=993 )

のコンセプトであちこちの海辺にオブジェがあります。高根島までの途中にもあったので写真に収めました。生口橋をバックにした地殻(crust)というオブジェです。

地殻(crust) 岡本敦生作

地殻(crust) 岡本敦生 作

 

高根島が見える瀬戸田港の近くまでいくと、海の中に亀の首岩という岩があり、近くに亀首地蔵というお地蔵さんがいます。生口島と高根島の間はすごく近く見えますが、やはり海の難所で昔は渡る際に良く海難事故があったのでしょう。船を沈めて人を喰う亀を向上寺の小僧さんが退治したという話が近くに飾られていました。このお地蔵さんは退治された亀を鎮めるためとのことです。

IMG_1792

IMG_1795

 

向上寺は高根大橋に向かう途中の山にあります。平山郁夫五十三次スケッチポイントの陶版がたくさんある名勝地ですが、今回は先を急ぎ通過しました。

 

高根島には生口島から高根大橋で渡ります。

 

高根大橋は蜜柑色のアーチ橋、瀬戸田港にくる高速船もやっぱり蜜柑色で全面的にみかん押しです。

高根大橋と高速船

高根大橋と高速船

 

高根島の海辺にも島ごと美術館のオブジェがありました。

球を包む幕舎 安田春彦作

球を包む幕舎 安田春彦 作

 

近くにウミホタルの碑がありました。ノーベル化学賞を受賞された下村脩先生もかつて高根島のウミホタルを用いた研究に関わっておられたことを記してありました。

IMG_1808

 

高根島のきれいな海と豊かな自然がウミホタルを育んでいるのでしょう。

いつかウミホタルの見える夜にも来てみたいです。

IMG_1817

 

今回の目的地の古民家カフェParadisoは、屋外にもテントがあり、とてもいい感じのところでした。

IMG_1852

 

今日は天気がよいので野外でライブが聴けるようです。

IMG_1849

 

会場についたところで受付に出ていた「しまししレモンカレー」というメニューが気になり開演前にご飯をいただきました。

IMG_1848

 

瀬戸田の猟ガールが島で捕まえたイノシシを食材に使ったカレーで、島のレモンの酸味を効かせさっぱりとした後味のカレーです。

高根島の美味しいみかんを食べて育ったイノシシかなと思って食べるとさらに一味違います。

IMG_1853

 

今日は数日前の豪雨が嘘の様な快晴で、古民家の庭からは高根島の山と海が見え時間が止まったかのようなのどかな午後です。

ライブはStraight&Palmerとフェリーズでたっぷりの時間を使ったプログラムで、この日愛媛県から急遽参加になったという福西さんのソプラノサックスとフルートの演奏が加わり即興のジャズ風味も味わえた贅沢な構成でした。

 

Straight&Palmerのパートではフェリーズもカジュアルな服装で出演、

アップテンポな曲はフェリーズの定番の曲とは違った雰囲気です。

20160626_14

 

「瀬戸内海はいいところ」という新しい曲は、瀬戸内の青空のもとにぴったりの明るい曲でした。

 

アンコールでは会場の高根島も含めて周辺の島々の名前が歌詞に盛り込まれている「アイランドロック」が演奏されました。瀬戸内の島でこの歌を聴くと本当にグッときます。ここでこれを聞けて高根島に来てよかったと感じました。

20160626_2

 

会場でCD等を販売していたので新譜を購入しました。楽園的開放感に浮かれて、Straight & ParlmerのKEIKIさん、永井真介さん、小林伊吹さん、フェリーズのヨーコさん、マチルダさん、ラッパーのMAKIBAOUさんの全員からサインをしてもらいました。

IMG_1860

 

DSC_0002

 

楽園的古民家カフェParadisoは、奥さんが7月末に出産予定で、しばらく不定休になるかもしれないとのことでした。寄ってみる際には電話で確認されることをお勧めします。今回は庭で楽しんだので、次回は室内でもお茶をいただいてみたいです。

IMG_1847

 

せっかく高根島にきたので、外周道路をぐるりと周ってみようと思ってきたのですが、残念ながら数日前の雨で土砂崩れ箇所があり通行止めになっていて一周まわることはできませんでした。それでも行けるところまで行き、見ておきたかった風景をいくつか写真に収めました。

海が見えるトンネル

海が見えるトンネル

 

みかん用のモノレール

みかん用のモノレール

 

高根島から見た多々羅大橋

高根島から見た多々羅大橋

 

海岸線の道路には、災害復旧のためのトラックが走っていました。道路はすぐに復旧し通行止めが解除されるのでしょう。みかんがたわわに実るころに高根島にまた行ってみたいです。

 

今治に戻る途中には生口島を通るので、島ごと美術館のオブジェがいくつもある瀬戸田サンセットビーチによって夕暮れ時の風景を楽しんでみました。高根島、生口島でゆっくりと過ごすとても優雅な一日でした。

瀬戸田サンセットビーチ 千里眼 松永真 昨

瀬戸田サンセットビーチ 千里眼 松永真 作

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です