• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

「ゆめしま海道」へ行ってきました

瀬戸内三海道で、東側に位置する「ゆめしま海道」へ行ってきました。

 

「ゆめしま海道」は、東から弓削島・佐島・生名島(いきなじま)をそれぞれ弓削大橋・生名橋で結んでいます。歩行者・自転車だけでなく自動車も無料で渡れます。

どの島もフェリーでなければ渡ることができませんが、しまなみ海道の因島(土生港)からは、生名島(立石港)ならほんの3分で渡れます。気軽にワクワク感が味わえてサイクリングにおすすめです。

 

弓削大橋

弓削大橋

 

生名橋

生名橋

 

4月中旬の日曜日である17日は、弓削島の島四国の日で、島内全域に広がる札所88ヶ所と番外札所において、お菓子やヘギ飯等が振舞われるお接待があり賑わったそうです。

弓削島内の名勝地を味わった後は、タラソテラピー(海洋療法)の原理を取り入れた全国でも珍しい海水温浴施設「潮湯(しおのゆ)」(温浴施設は、男女共用ですが、安心してください。履いてますよ(水着着用です)。)で心身ともにリラックスしてはどうでしょうか。

 

海水温浴施設「潮湯」

海水温浴施設「潮湯」

 

二つの橋を渡って、「いきなスポレク公園」があり、スポーツ&レクレーション施設の充実した生名島へ行くと、映画「悪名」で世に知られることになった男装の女傑麻生イトさんが築園した三秀園があります。麻生イトの石像や祭祀のための巨石が直立しています。側にそびえる立石山には、どういうわけだか巨石がごろごろしているようですが、今回は時間がなく、中腹までしか行けませんでした。

 

三秀園の麻生イト像

三秀園の麻生イト像

 

三秀園の直立する巨岩

三秀園の直立する巨岩

 

立石山中腹

立石山中腹

 

生名島の島四国の日は、旧暦の3月21日だそうです。新暦だと4月27日(水)、もうすぐですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です