• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

「えひめ・まつやま産業まつり」でしまなみ海道をPRしてきました

平成28年11月26日(土)~27日(日)の2日間、愛媛県松山市の城山公園において開催された「えひめ・まつやま産業まつりwithメディアパーティーすごいもの博2016」でしまなみ海道をPRしてきました。

 

「えひめ・まつやま産業まつり」は、松山市をはじめとする愛媛県内の市町、商工団体、農林水産団体等の連携のもと、地域産品の展示・販売・伝統工芸品の製造実演などによって、ふるさとの情報を広く発信する事を目的に開催されています。

 

当まつりのホームページによると出展者は、愛媛県内の企業をはじめ、瀬戸内海地域以外の県や台湾や韓国などからも参加があり、食の他に様々な産業の企業が参加しており、250社を超えています。

 

「えひめ・まつやま産業まつり」の詳細はこちらから http://sugoimonohaku.com/

 

当社が参加した「環瀬戸内海地域交流促進協議会」のブース

当社が参加した「環瀬戸内海地域交流促進協議会」のブース

 

環瀬戸内海地域交流促進協議会は、環瀬戸内海地域の経済界、自治体等の関係者が一体となって 様々な分野での交流を促進し、経済、生活、文化の一層の発展、向上を図ることを目的に設立された組織で、当社も委員として参加しています。

 

ブース内は瀬戸内海地域7軒と当社のパンフレットやパネルでいっぱい。 食文化を主に紹介しています。

ブース内は瀬戸内海地域7県と当社のパンフレットやパネルでいっぱい。
食文化を主に紹介しています。

 

「本州四国連絡高速道路の整備効果」の紹介パネルも展示しました。

「本州四国連絡高速道路の整備効果」の紹介パネルも展示しました。

 

1日目のイベント広場の様子。ご覧のとおりの快晴です。

1日目のイベント広場の様子。ご覧のとおりの快晴です。

 

人気の「宇和島水産高校」のマグロの缶詰に開始前から長蛇の列。 あっという間に売り切れたようです。

人気の「宇和島水産高校」のマグロの缶詰に開始前から長蛇の列。
あっという間に売り切れたようです。

 

我がブース内へも来店者がありました。

協議会のブース内へも訪問者がありました。

 

当社のブースも負けじと賑わってきました。

当社のブースも負けじと賑わってきました。

 

当社の提供したグッズも大人気でした。

当社の提供したPRグッズも大人気でした。

 

愛媛名物「いもだき」ブースの大釜。 直径2メートルもあります。

愛媛名物「いもだき」ブースの大釜。直径2メートルもあります。

 

昨年は天候に恵まれたこともあり、2日間で12万人もの入場者があったとのことです。

今年も1日目は、天気が良かったので、6万人だったと聞きましたが、2日目は残念ながら天気予報どおり朝から雨だったため、入場者は少なめでした。

 

2日目はしんみりとこんな感じでした。

2日目はしんみりとこんな感じの時間が多かった。

 

会場の来場者もまばら。 通路もジュルジュルでした。

会場の来場者もまばら。通路もジュルジュルでした。

 

イベントとして、1日目は「よしもと爆笑ライブ」や「ラジオ公開生放送」が行われ会場を盛り上げていました。2日目は雨のため、愛媛県警察音楽隊による演奏は中止となりましたが、大学やジュニアチームによるチアリーディングのパフォーマンス、子供向けの「ご当地ゆるキャラふれあいショー」や「忍たま乱太郎ステージショー」などは行われました。

 

「ご当地ゆるキャラふれあいショー」も少しさみしい感じでした。

「ご当地ゆるキャラふれあいショー」も少しさみしい感じでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です