• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

『春の足音がすぐそこに♪♪♪』

例年ならあちらこちらで河津桜(カワヅザクラ)が咲いている時期ですが、今年は寒波の影響のせいか?開花がいつもより遅いようです。

が、春を待ちきれず河津桜(早咲き桜)の梯子巡りをしてきました。

 

河津桜とは、静岡県賀茂郡河津町にある原木が発祥で、ここから全国各地に河津桜が移植されたそうです。

 

河津桜の特徴は、一般的な「ソメイヨシノ」のような薄いピンクよりも色が濃く、淡紅色のような色で花びらも少し大きめです。

さらに何と言っても早咲きで、一ヶ月以上もの長い間、開花が見られることです。

その年の気候によって多少前後するようですが、1月下旬~3月上旬頃が見頃みたいです。

 

一気に咲いて一瞬で散ってしまう!ソメイヨシノは一瞬を見逃せない儚さが魅力的ですが、河津桜のように一ヶ月以上も観賞出来る桜は、何度でもお花見が出来て私にとっては嬉しい限りです。

 

まず初めに「野間馬ハイランド」にLet’s Go!

こちらは昨年野間馬ハイランドに伺ったときに、年々開花が早くなっており1月20日前後が見頃だと聞いていましたが(http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=5781)、今年は昨年の年末頃から咲き始め寒波の影響で数日間開花が遅れたものの、1月25日頃が見頃だったそうです。

2018年2月21日現在

 

私が訪れた日は天気が良く、まだ河津桜が満開で桜の匂いに誘われてメジロ達が楽しそうに囀り飛び回っていました♫

 

 

 

次に「大角海浜公園」にLet’s Go!

こちらは海岸に近いせいか一分咲き程度でした。

2018年2月21日現在

 

展望台からは遠くに来島海峡大橋も見えて、河津桜からの来島海峡大橋の眺めは絶景でした。

展望台

河津桜が満開になるとすばらしい景色だと思います。

 

河津桜の他、今の時期は可憐な白い水仙が一面に咲き乱れて圧巻でした。

水仙(スイセン)

 

ツワブキ                      スクリューのモニュメント

こちらは11月頃には黄色い「ツワブキ」の花も一面に咲いてるそうですよ。

さすが造船の町、大型船のスクリューのモニュメントが飾られていました。

 

 

最後に「サンライズ糸山」にLet’s Go!

こちらは昨年同様まだ造成工事の途中でした。

昨年のサンライズ糸山河津桜の3月の状況→

http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=4987

一昨年のサンライズ糸山河津桜の2月の状況→

(http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=2037)

 

サンライズ糸山の臨時駐車場に降りて河津桜を見ましたが、こちらは蕾は膨らんで今にも咲きそうな感じでしたがまだ咲いてはいませんでした。

2018年2月21日現在

河津桜が満開になると間近に見える来島海峡大橋と河津桜とのコントラストが「これぞ日本の春!!」という感じの迫力ある風景になるんでしょうね。

その頃にお弁当を持って、お花見に来たいと思います。

 

愛媛の方では旧暦の1月7.8.9日の三日間開催される椿まつり(2018年は2月22日木曜日~24日土曜日)は『伊予路に春を呼ぶといわれ、椿まつりが終わると暖かくなってくる』と言われています。

椿まつり→http://www.tubaki.or.jp/003/003_02_06.php

 

春は案外すぐそこまで来ているかも知れませんね。皆様も一足早い河津桜を見に出掛けませんか???

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です