• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

宮窪トンネルの点検を行いました

しまなみ海道の伯方島IC~大島北IC間に位置する宮窪トンネル(長さ 1,420m)は、昭和63年の供用開始から27年が経過しています。

道路トンネルは、5年に一度の近接点検が義務付けられています。宮窪トンネルでも、お客様に安全・安心・快適に道路をご利用していただくために、高所作業車を使用してトンネル内のコンクリートをテストハンマーで叩きながら点検しました。

 

トンネル内で高所作業車を使用した点検作業

トンネル内で高所作業車を使用した点検作業

 

テストハンマー等によるコンクリートの点検

テストハンマー等によるコンクリートの点検

 

トンネル等の道路構造物の点検を行う時には、作業の都合上、片側交互通行規制を実施しています。規制区間内では、減速や一時停止、ハザード点灯等現場の指示に従って安全な走行をお願いいたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です