• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

千光寺公園とフラワーカーペット

2月6日(土)から2月21日(日)まで千光寺公園ふれあい広場で開催されたフラワーカーペットを訪ねてみました。

パンフレット(表面)

パンフレット(表面)

パンフレット(裏面)

パンフレット(裏面)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フラワーカーペットおのみち」は、2月の花の少ない季節に訪れた人を明るく元気にすることを目的に、約1万8000鉢のビオラで、尾道水道やレモン色の自転車の車輪と道を表現したイベントです。

フラワーカーペット

フラワーカーペット

パンフレットによれば今回が第6回とのこと、きっと次回も開催されるでしょうから、よかったら見に行かれては如何でしょうか。

せっかくなので、千光寺公園も散策してみました。

千光寺公園は、瀬戸内海に面した千光寺山の山頂から中腹にかけて整備された公園で、平成21年に「恋人の聖地」として認定されました。また、平成26年5月には「恋人の聖地広場」を「恋人の広場」に名称を変更し、ピンク色のハート型花壇が設置されるなどリニューアルされています。

 

恋人の聖地モニュメント

恋人の聖地モニュメント

尾道らしく、猫のカップルが迎えてくれます。

尾道は昨年、「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として日本遺産に登録されました。

千光寺公園頂上展望台からは、尾道水道、尾道市街はもちろん、瀬戸内海の多島美が一望でき、天気の良い日には四国連山をも遠望できます。

千光寺展望台からの風景(尾道水道)

千光寺展望台からの風景(尾道水道)

千光寺展望台からの風景(尾道水道に架かる尾道大橋と新尾道大橋)

千光寺展望台からの風景(尾道水道に架かる尾道大橋と新尾道大橋)

手前の建物は、千光寺山ロープウェイ乗り場 山頂駅です。

千光寺山ロープウェイは尾道市街地から「千光寺公園」まで3分、尾道市街が360°見渡せます。尾道・箱庭『空中散歩』はいかがでしょうか。

千光寺公園は【さくら名所百選の地】としても認定されており春には、桜が園内を埋め尽くし、夜になるとぼんぼりに灯がともり夜桜が楽しめます。

また、園内には尾道市立美術館や文学のこみちなどもあり観光客や地元の方に人気の散策コースになっています。

【千光寺山ロープウェイ】0848-22-4900

〈所要時間〉3分(山麓駅~山頂駅間)

〈運行間隔〉15分ごと ※多客時はピストン運行あり 〈運賃 〉大 人:片道320円/往復500円 こども:片道160円 往復250円

【千光寺公園駐車場】0848-22-7354

《駐車台数》(常設)普通車70台 (臨時)普通車410台 バス20台 《駐車料金》普通車600円 単車100円 マイクロ1,500円 大型2,000円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です