• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

「大浜崎灯台」へ行ってきました!

因島大橋の自歩道を歩いていると、眩しいくらいの真っ白な灯台に気づき、気になって訪れることにしました。

今回ご紹介するのは、因島大橋記念公園内に位置する「大浜崎灯台」です。

「因島大橋」原自歩道から見た「大浜崎灯台」

「因島大橋」原自歩道から見た「大浜崎灯台」

この灯台は、明治27年に建設されました。明治27年といえば、日清戦争の年。

当時の内閣総理大臣は伊藤博文ですので、歴史を感じさせてくれます。

それから120年以上、航路を照らし、海の安全を支え、今も現役で活躍しています。

夕暮れ時の「大浜崎灯台」

夕暮れ時の「大浜崎灯台」

灯台には実際に登ることはできませんが、大変趣深い佇まいですので、恋人や大切な方とロマンチックになるのも良し、一人で黄昏れるも良し。

私にとって大切な場所になりそうです。

「灯台もと暗し」という言葉があります。

その意味は「人は身近なことには案外気がつかないものだ」という例えですが、まさに今回の訪問で、海における【灯台】の必要さを気づかされながら、夕暮れ時、いざ出番となった「大浜崎灯台」をあとにしました。

夕暮れに映える「因島大橋」

夕暮れに映える「因島大橋」

灯台から眺める因島大橋もまた違った角度からで新鮮でした。

是非一度お立ち寄り下さい。

 

 

「大浜崎灯台」は、因島北IC下車約10分、目印は「はっさく屋」です。

橋の下側に駐車スペースもあります。

 

「大浜崎灯台」の詳細は、→ こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です