• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

愛顔つなぐえひめ国体リハーサル大会で「しまなみ海道」をPRしました

9月8日(木)に大三島の周回道路(一般公道)を使用して、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体リハーサル大会「第51回全国都道府県対抗自転車競技会(自転車ロードレース)」が行われました。

当社は、本大会のメイン会場にブースを設けて、しまなみ海道のPRを行いました。

 

会場を訪れた大会参加者や応援の方に無料でガチャポンをしていただき、当たりの方には当社オリジナルの「タオルマフラー(今治タオル)」や「トートバック」を差し上げ、楽しんでいただきました。

また、しまなみ海道沿線の観光施設などを紹介したパンフレット「SHIMAP」や「サイクリングマップ」、「クリヤーホルダー」などの配布も行いました。

 

当日は、夜中に大雨洪水警報が発令され、時間雨量27mmの強雨が降り実施が心配されましたが、競技スタート時には日も差して暑い中でのレースとなりました。メイン会場前の道路がスタート及びゴールのコースとなっており、男子個人ロードレースは3周回(121.8km)、女子個人ロードレースは2周回(81.2km)で、白熱した、まさに熱いレースが展開されました。

 

来年のえひめ国体の自転車ロードレースは同会場にて10月5日(木)に行われる予定です。日本のトップ選手が集まるであろう同大会を皆さん是非ともご観戦ください。

 

最後になりましたが、しまなみ海道のPRブースにお越しいただいた方、またアンケートにご協力頂いた方、ありがとうございました。今回のアンケートを基に来年のえひめ国体本大会では、自転車レースに負けないくらい、しまなみ海道の熱いPRをして、大会を盛り上げたいと思います。

 

当社ブース前の賑わい

当社PRブース前の賑わい

 

ガチャポンやアンケートなどの実施

ガチャポンやアンケートなどの実施 スタッフはお揃いの国体PRポロシャツでお出迎え

 

 

中学生ボランティアによる飲み物の無料サービス

中学生ボランティアによる飲み物の無料サービス

 

 

当社の隣のブースではこんな販売もしていました

当社の隣のブースでは、なんと愛媛県のあの都市伝説が!!

 

男子個人の部 緊張のスタート前

男子個人の部 緊張のスタート前

 

男子がスタートしました

男子がスタートしました

 

男子の後に女子の部もスタートしました

男子の後に女子の部もスタートしました

 

選手に併走するサポートカー

選手に併走するサポートカー

 

自衛隊の車もサポートのため一緒に走ります

自衛隊の車もサポートのため一緒に走ります

 

集団で疾走する選手達 ガンバレ!!

集団で疾走する選手達 ガンバレ!!

 

沿道から中学生も一生懸命に応援します

沿道から中学生も一生懸命に応援します

 

 

 

各都道府県の応援幟は、地元の子供達が作成していました

各都道府県の応援幟は、地元の子供達が作成していました

 

レースの様子はメイン会場に設置されたオーロラビジョンで見ることができます その横には自衛隊のアンビランス車が待機(救急車)

レースの様子はメイン会場に設置されたオーロラビジョンで見ることができます その横には自衛隊のアンビランス車(救急車)が待機

 

 

男子の部、優勝者が両手を広げ誇らしげにゴールした瞬間です

男子の部、優勝者が両手を広げ誇らしげにゴールした瞬間です

 

ガチャポンの当たりのタオルマフラーとトートバック はずれは、わたるの缶バッチ

ガチャポンの当たりのタオルマフラーとトートバック はずれは、わたるの缶バッチ

 

 

えひめ国体の応援グッズをいただいてきました

えひめ国体の応援グッズをいただいてきました

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です