• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

今治の先っぽに行ってきました

今治市を地図上で見ると、来島海峡の北側で尖っているところがあります。四国の地図を南北さかさまにすると、ちょうど室戸岬に当たる部分になります。

地図上の名称は大角鼻(おおすみのはな)となっています。

 

 

 

住所は今治市波方町波方地先となります。ここは、東側に燧(ひうち)灘、西側に斉(いつき)灘に面しています。

 

大角鼻付近は、今治市の無料キャンプ場「大角海浜公園」として整備されており、展望台からその様子が一目瞭然です。展望台から階段を降りれば水際まで近づくことができます。

 

また、東の方角には来島海峡大橋を一望することもできました。

 

水際にはベンチも整備されています。付近に設置されている案内看板には、その昔、伊予水軍の番所があったと記されていました。

 

付近には、自然の暗礁の他、人工の構造物が目を引きました。案内看板より、戦前に建造された「メートル立標」という軍事施設だとわかりました。

 

これからの季節、サイクリングのかたわらこちらまで遠出してみてはいかがでしょうか。

自転車なら、サンライズ糸山から約6㎞、30分ぐらいのところです。右手に海と造船所を見ながら手頃なサイクリングとなります。また、車でも今治北ICから15分ぐらいで行けます。

 

ルートマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です