• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

タオル美術館の3Dプロジェクションマッピングを見に行ってきました。

今治インターから車で20分ほど走ると山間の中にドーン!とホテルのような建物が眼に飛び込んできます。

タオル美術館に、初の3Dプロジェクションマッピングが登場と聞いたので、早速行ってきました!

タオル美術館はタオルをテーマにした美術館で、館内にはタオルショップのほか、カフェやレストランや大きなお土産屋さんなどがあります。

(詳しくはこちら→http://www.towelmuseum.com/

私が訪問した時はまだ明るかったのですが、駐車場は既に車でいっぱいでした。

 

 

暗くなるまで、館内を散策です。

タオルの原料であるコットンを使用した巨大オブジェもありました。

 

暗くなってから外に出ると、併設のヨーロピアンガーデンが光で彩られていました!

プロジェクションマッピングは、レストラン王府井の奥側の建物の壁に映し出されます。

 

タオルを織る機械や糸がモチーフになっているのが、タオルがテーマの美術館ならではですね!

 

一瞬ですが、しまなみ海道も出てきました。

 

 

 

 

 

 

プロジェクションマッピングは3月下旬くらいまで、毎日午後6時から7時半まで30分ごとに上映されます。

幅約60メートル、高さ約9メートルの広い壁一面に素敵な音楽とともに映し出される映像は圧巻です。

 

これからの季節バレンタインデー、ホワイトデー諸々とイベントが目白押しなので、皆様も是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です