• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

旬の初鰹を食す!!

初鰹の美味しい時期になったので、ゴールデンウィークに高知に行って来ました。

お天気にも恵まれ心地よい潮風や新緑の眩しい景色に癒やされながら、しまなみ海道を渡り今治から西条の寒風山を越えて高知県高岡郡中土佐町の黒潮工房を目指します。

ゴールデンウィーク中ということでかなりの観光客やバイクでの団体客で賑わっていましたが、時間をずらして行ったのが功を奏したのか待ち時間もなく席に座ることができました。

太平洋を眺めながら念願の初鰹を戴きます。思ったとおり美味しい!やっぱり美味しい!

初鰹は脂身が少なく、赤身の多いプリプリとした食感で薬味の新タマネギ、ニンニク、ネギと一緒に戴くと絶妙に美味しく幾らでも食べられそうです。

大好きなビールと共に食したかったのですが……今回は車のため残念ながら断念しました。

ちなみにこちらは鰹のタタキ体験もできるそうです。

 

 

隣接する黒潮本陣は宿泊施設や日帰り入浴もできるみたいなので次回はのんびり太平洋を眺めながら入浴しつつ美味しい鰹やうつぼのたたきなどをビールと共に戴きたいと思います。

 

受け売りですが、初鰹とは太平洋を黒潮の流れに乗って南から北へと北上しその際に漁獲されるものが初鰹で、上り鰹とも呼ばれてるそうです。

毎年5月の第3日曜日には鰹祭りが開催されるらしく、今年は5月21日日曜日に久礼大正町市場近くの久礼八幡宮前ふるさと海岸でかつお祭りが開催されます。HPはこちら http://www.mantentosa.com/sightseeing/see/taisyomachi/

久礼大正町市場はレトロな雰囲気の市場で、水揚げされた鰹やうつぼのたたきなどを購入できそこで旬の魚などを食べる事ができます。

秋には南下する時に戻り鰹が脂を蓄えながらやってくるので、こってりと濃厚な味わいになりトロのような食感が楽しめトロ鰹とも呼ばれるそうです。

 

皆様もあっさりプリプリとした初鰹&脂がのった柔らかいトロのような戻り鰹を食べに行かれたらいかがでしょうか???

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です