• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

サンライズ糸山の河津桜を見に行ってみました

 

毎年楽しみにしていたサンライズ糸山の河津桜を見に行ってみました。

噂では聞いていたのですが、昨年まで河津桜の木があったところは造成工事で整地されていました。

工事の看板には、「高地延喜線道路改良工事及び糸山サイクリングターミナル造成工事」と書いてあり、河津桜は一時的に移設されたとのことでした。

工事終了まで今治市内にある大谷墓園に仮移動され、一部はサンライズ糸山の臨時駐車場のある海岸沿いに植えられているようで、上の方からなんとなく見えました。

桜の開花の様子を見るため、下におりてみることにしました。海岸沿いにおりてみると、河津桜を間近で見ることが出来ます。

 

 

昨年は少し早すぎましたが(昨年2月の状況http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/blog/?p=2037)、今年は少し遅かったようです…

もうすでに散り始めていて、残念なことに満開の桜を見ることが出来ませんでした。

 

 

木々がなくなってしまったので見通しがよくなり来島海峡大橋のこれまでと違ったビューポイントになっています。

 

最終的な形状がどうなるのかわかりませんが、この視点場から来島海峡大橋がこのように見えるのはしばらくの間だけでしょう。

河津桜がまた戻ってくるのを待ちつつ、この景色を楽しむことにしました。

 

造成された斜面を駆け下りると危険ですので、サンライズ糸山臨時駐車場に降りる場合は以下のルートをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です