• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

来島海峡海上交通安全センター一般公開

毎年、7月の海の日に催される「来島海峡海上交通安全センター」の一般公開について紹介します。

今年は、7月17日(日)に行われる予定です。

詳細はこちらから↓↓

http://www6.kaiho.mlit.go.jp/kurushima/succor/osirase/2017open.jpg

 

来島海峡海上交通安全センターは、来島海峡大橋を今治方面に向けて走っていると、左手のほうの岬の丘に見える高層の建物です。ここでは、来島海峡を航行する船舶に対し、航行情報提供および航行管制の業務を行っています。

 

昨年の様子をご紹介すると

 

参加者は、センター内への駐車が可能です。センターの職員さんがやさしく誘導してくれました。

 

見学に訪れたちびっ子には、コスプレ撮影サービスがあります。マスコミの取材を受けるチャンスも。

 

 

 

普段は絶対入れない管制室の様子も見学できます。

 

 

室内の展示コーナーです。周辺の古墳の様子も展示されてあり、今年は午前11時と午後2時に、「しまなみ海道周辺を守り育てる会」主催で現地説明会が催される予定だそうです。

説明者は、地元出身の 地域史研究家 大成 経凡(おおなる つねひろ)氏です。

ご本人のプロフィールはこちら ↓↓

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/corpoima/rekishisannpo.htm

 

来島海上交通センター入口付近に、古墳の案内看板があります。

 

 

展望デッキにも上がれます。今治の360度パノラマが楽しめます。

 

展望デッキからの来島海峡大橋の眺めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です