• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

因島アメニティ公園まつり

しまなみ海道大浜PAで、5月3日、4日開催の因島アメニティ公園まつりと尾道いんのしま除虫菊まつりのチラシをみかけたのでゴールデンウィークに行ってみました。

5月3日、まず始めにアメニティ公園に向かいました。因島アメニティ公園は砂浜もある広場で気持ちの良い場所です。公園内には大きな恐竜もいます。

 

 

砂浜にむかうと海水浴シーズンかと思うほどの人だかりです。なにやら青いシートでできたプールの周りに行列ができています。体験イベントの「魚のつかみどり」が開催されていたようですが、受付の看板をみると「9:30~先着150名」の横に「当日券は終了しました」とあり、残念ながら参加できませんでした。

 

 

あらためてチラシを見るとタイ・ハギ・ヒラメ等のつかみどり。対象者は幼児・小学生、参加料700円(1人2匹まで)、事前予約1日200名とありました。もともと大人は参加できなかったようです。

 

海では「体験小早」も行われていました。

因島では夏に行われる水軍まつりなどで、かつて村上水軍が使っていた伝令船「小早(こはや)」を再現した船を使ったレースが行われています。

この小早を体験させてもらえるようです。

 

 

砂浜を見ると次に出かけていく船と順番を待つ人々がいました。

 

 

沖の方からは小早船の櫓をこぐ合図の太鼓の音が聞こえてきます。船には因島村上海賊の「まるじょう」ののぼりが掲げられており、体験ですが、それらしい雰囲気がでています。

 

 

青空市などいろいろ楽しそうでしたが、はっさくんに挨拶をして次の目的地の除虫菊まつりの会場に向かいました。(除虫菊まつりの様子は次回紹介します。)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です