• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

瀬戸田PA上りの新メニューを食べてきました!

瀬戸田PA上りの新メニューを食べてきました!

 

今回は、以前のブログ記事『大浜PAの新メニューご紹介【下り編】』や『大浜PAの新メニューご紹介【上り編】』に引き続き、瀬戸田PA上りの新メニューをご紹介いたします!

 

まずは、平成29年11月から販売されている、『アジのレモンあんかけ定食』(800円)(税込)です。

カラッと揚げたアジに、レモンの爽やかな風味で味付けした野菜のあんがかけてあります。

 

 

あん自体にもレモンの香りがするのですが、添えられたレモンを絞ると更にレモンの香りが強くなり、さっぱりしていて暑い夏でも食が進みます。

アジの唐揚げもほとんど骨も無く食べやすくて、幅広い年齢のお客様にお勧めしたいメニューです。

 

次に平成30年4月1日から販売されている『ダブルハムカツ丼』(720円)(税込)です。

 

 

丼いっぱいにハムカツ2枚!このボリューム感がいいですね~。

いざ!大きなハムカツをガブリ!うん?!

とってもやわらか~い!衣もハムもふんわり、想像していたより柔らかく、

新食感と思えるほど。ケチャップで少し甘い味付けのカツと千切りキャベツが

ほかほかごはんによく合います。

カツが柔らかいせいか食べやすくこのボニュームでもあっという間に完食!

 

 

デザートは、瀬戸田PA上りでは7月1日に発売になったばかりの新商品『みかんスムージー』と『コーヒーゼリースムージー』です。

みかんスムージーは以前のブログでも紹介しましたが、ダブルハムカツ丼完食後のデザートとしても最高!熱くなった体に、さっぱりすっきりしたみかん100%ジュースにアイスの甘さがよく合って、癒やされます。

コーヒーゼリースムージーは、クラッシュコーヒーゼリーにアイスクリームがドッキングしています。

シャリシャリアイスとぷるぷるゼリーを別々に食べても美味しいけれど、よくかき混ぜればコーヒーゼリースムージーに大変身!

アイスクリームともコーヒーゼリーとも違う不思議な食感が楽しめます。

アイスの甘さとコーヒーのほろ苦さで、長時間ドライブの眠気も吹き飛んじゃうかも!?

 

皆様もご存知のとおり、広島県は国産レモン生産量日本一ですが、その中でも瀬戸田PA上りのある生口島(いくちじま)は一番の産地であり、ここ瀬戸田PA上りにもたくさんのレモンを扱った商品がありますので、その一部をご紹介します。

 

こちらは、以前シトラスパークでレモンの栽培をされていた方達が、生口島のレモンを使用して作られた、ジュースやクッキーです。

 

 

生口島で採れた新鮮なレモン40個を絞ったレモン果汁100%のジュース。

その名も「40コのれもん」。まずはそのままをゴクリ。すごく酸っぱい!強烈な酸味です。

それでも今までに感じたことのない爽やかな風味が後を引くんです!

炭酸で割ってレモンスカッシュに。お酒の香り付けに。どれも本格的な味に変身。

クッキーもレモンの酸味がよく効いています。酸味とほのかな甘みでちょっとくせになる味です。

 

こちらは、以前テレビでも紹介されたことがあるという『レモスコ』です。

酸っぱくて辛い、レモン味のタバスコのような調味料とのこと。

 

 

そして、その『レモスコ』を使用したイカ天がこちら!

 

 

右側は、尾道のグリーンレモンを使用したイカ天です。

すっぱ辛い『レモスコイカ天』と、爽やかすっぱい『尾道グリーンれもんイカ天』。

これはもう、両方買って食べ比べてみるしかないですね!

 

イカ天と言えば、こんなイカ天もありますよ!

『青みかん酢味イカ天』です!

 

 

青みかん酢とは、瀬戸田で取れた青いみかん果汁100%に国産りんご酢と蜂蜜が配合されている、飲むお酢です。

もちろん瀬戸田PA上りでも販売しています。

 

 

水や炭酸水で割って飲んでもよし、お醤油やお塩を加えて三杯酢や合わせ酢、ドレッシングにするもよし、工夫次第で何にでも使えますね!

 

こちらは、6月15日に発売になったばかりの『島ごころアロマゼリー』です。

 

 

『島ごころ』という、瀬戸田町のレモンケーキを作る際にレモンから出る水分を使って作られたゼリーです。

 

 

冷蔵コーナーに冷やした商品もありますので、冷たい食感とレモンの香りで夏のドライブで疲れた体も癒されますよ!

 

こちらはあじば農園の『ちーとすいーレモンケーキ』です。

『ちーとすいー』とは、地元の言葉で『ちょっとすっぱい』の意味。

厳選されたこだわりの材料で作られているとのことで、素材の味が濃厚でしっとりしていて、レモンの酸味もとても感じられました!

 

 

最後は、生口島のお隣にある佐木島から『みかんハチミツ』です。

みかんの花が咲いている限られた時期しか採取出来ず、ろ過も1回だけという、とても自然なハチミツです。

蓋を開けるとみかんの花の香りが広がり、普通のハチミツよりサラサラしていて、トーストやヨーグルトに掛けて食べるのもお勧めですが、お気に入りの紅茶に入れて自分へのご褒美の時間にゆっくり味わいたい一品です。

 

 

 

以前、ブログ→『大浜PAの新メニューご紹介【下り編】』でも紹介しましたが、

瀬戸田PA上りにも「小さな名所」があります。

瀬戸田PA上りには、「しまなみ海道五十三次」の水彩素描画のうち、「生口橋」と「多々羅大橋の橋脚塔上から生口島としまなみ海道を見下ろす」を陶板にして展示しています。

 

 

 

“瀬戸田PA上りの新メニューを食べてきました!” への3件のフィードバック

  1. 礒邉 美幸 より:

    いつも実家に帰ると 帰りによりさます
    商品は 送ってもらう事は出来ますか?

  2. 礒邉 みゆきさ より:

    ありがとうございます!
    してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です