• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

大浜PAの新メニューご紹介【下り編】

5月10日より、大浜PA上り・下りで新メニューが登場しました。

前回、上りの新メニューを紹介したので、今回は下りの新メニューを紹介します。

前回の記事はこちら→ 『大浜PAの新メニューご紹介【上り編】

 

新メニュー『海賊むすびセット』(580円)と『玉子丼~ヒレカツ~』(770円)です。

 

『海賊むすびセット』(580円)

 

『玉子丼~ヒレカツ~』(770円)

 

『海賊むすびセット』は、上り編でも紹介しましたが、なんと上りと下りでおむすびの中身が違うのです!

 

 

写真では海苔に隠れてわかりづらいのですが、左から鯛飯・いりこ味噌・梅ひじきとなっています。

 

鯛飯は愛媛県中・東予地区によくある、ほぐした鯛の身の入った炊き込みご飯のおむすびで、いりこ味噌は甘辛い味噌とご飯がよく合います。

梅ひじきは、海苔とご飯の間に青じそが挟んであり、さっぱりといただけました!

 

 

 

大浜PA下りから見える景色です。

かつての村上海賊も、こんな景色を見ながらおむすびを食べていたかもしれませんね。

 

次にいただいたのは、『玉子丼~ヒレカツ』です。

 

 

玉子丼の上に、ヒレカツが3枚もトッピングされています!!!

ヒレカツの衣はサックサクでお肉は柔らかくてとってもジューシー。

お出汁の効いたあんかけ風の玉子がふんわりとしていて、どこか懐かしくホッとする味でした。

ちなみにこの玉子丼は、料金所の収受員さんの発案だそうですよ!

 

この日はとても天気が良かったので、テラスのテーブルで瀬戸内の景色を眺めつつ、売店で売られているお土産をデザートにいただくことにしました。

大浜PAのある因島ははっさく発祥の地であり、はっさくを使った商品がたくさんあります。

 

 

『はっさくゼリー』

 

『はっさく大福』

 

『はっさく生ブッセ』と『れもん生ブッセ』

 

店内の冷蔵庫で冷えた商品も販売しているので、その場ですぐ食べられるのが嬉しいですね♪

皆様も大浜PAにお立ち寄りの際は、ぜひご賞味ください!

 

ちなみに大浜PA下りには、平山郁夫画伯が「しまなみ海道」開通を記念して描き下ろした水彩素描画「しまなみ海道五十三次」のうち、「因島大橋」と「生口橋」を陶板にして展示しています。スケッチポイント案内図と併せて「小さな名所」としてお楽しみください。

この「小さな名所」は瀬戸田PA上りにもあります。

 

参考URL : http://hirayama-museum.or.jp/shimanami.html

 

ドライブ途中のひと時に、絶景と絵画、そして美味しいPAグルメを堪能されてみてはいかがでしょう?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です